UX開発者に何を期待すべきか?

6 min read読了の目安(約5800字

(原文) What Should You Expect From a UX Developer?
image.png

UX開発者は製品開発において重要な役割を果たすことができます。奇妙なことに、業界の中にはUX開発者が何をしているのか知らない人もいます。他の多くの人は、フロントエンド開発者やUI開発者と混同しています。次の記事では、UXデザイナーが何をしているのか、そしてUX開発者がどのようにして優れた製品を作るのに役立つのかをより深く理解していただけると思います。

UX開発者とは?

UX開発者は、プロトタイピングや製品開発で様々な役割を担うことが多いです。彼らは優れたコミュニケーション能力と批判的思考力を持っており、より良い製品開発を迅速に行うことができます。また、複数の視点から考える能力があるため、ターゲット市場の頭の中に入り込んでニーズを先取りすることができます。

UX開発者は、問題を予測し、他のチームがどのように反応するかを予測することで、チームメンバーが目標を達成するのを助けるコーチだと考えることができます。

UX開発者の必須スキル

多くの人は、UX開発者が仕事を成功させるために必要なスキルについて混乱してしまいます。UI開発者とUX開発者の違いを理解していない人もいます。また、フロントエンド開発者とUX開発者のスキルの違いを理解していない人もいます。

UX開発者に求められる最も重要なスキルには、以下のようなものがあります。

  • 製品の設計図を作成するワイヤーフレーミング
  • 製品をリリースする前に、製品が正しく動くかどうかをテストするプロトタイピング
  • 直感的なナビゲーションなどの作成を支援する情報アーキテクチャ
  • 消費者のニーズを把握し、商品の問題点を解決する方法を発見するためのリサーチ
  • レイアウト、カラー、アイコン、タイポグラフィなどのデザイン理論の理解を含むビジュアルコミュニケーション

UX開発者 vs UI開発者

UX開発者とUI開発者は、共通の目標を達成するために一緒に仕事をする機会が多いです。しかし、製品開発においては、両者は異なる役割を果たしています

UX開発者は、ユーザーの体験に影響を与える機能に焦点を当てます。UX開発者は、消費者のニーズや嗜好を理解するために、ユーザーの頭の中に入っていかなければなりません。彼らは次のような質問について考えます。

UI開発者は、同じ質問をいくつか自問自答するかもしれませんが、通常はデザインの観点から自分の仕事について考えます。もっと重要なのは、彼らは次のようなことをしようとしているということです。

  • ユーザーを誘導する色を選ぶ
  • 直感的にアクションを表現できるアイコンを選ぶ
  • ユーザーが圧迫感を感じないように、デザインをすっきりとシンプルに保つ

その違いは時に微妙に見えることもありますし、クロスオーバーもあります。しかし、チームを作ってみると、UX開発者とUI開発者の違いが見えてきます。

フロントエンド開発者 vs UX開発者

よくある誤解は、UX開発者はフロントエンド開発者と同じようなスキルを持っているということです。多くのUX開発者は、フロントエンド開発のスキルをある程度習得しておくと便利だと感じていますが、技術的な詳細にあまり時間をかけずに仕事をすることができます。

最も基本的なレベルでは、UX開発者は、製品を消費者に魅力的なものにするための機能やデザインを考える手助けをします。しかし、UX開発者は必ずしもこれらの機能を機能させる方法を知っている必要はありません。

その仕事は、フロントエンドの開発者が使用するようなスキルを必要としています

  • HTML and CSS
  • JavaScript
  • JQuery
  • Content management systems (CMS)
  • E-commerce platforms
  • RESTful APIs

言い換えれば、フロントエンド開発者はUX開発者よりもはるかに技術的な役割を持っています。UX開発者は、製品が消費者のニーズをどのように満たすかを想像しようとするのに対し、フロントエンド開発者は、その機能を機能させる方法を見つけます。

UX開発者があなたのチームにフィットする方法

多くの場合、複数のチームメンバーが複数の役割を果たしています。しかし、UX開発者よりも多くのことを行うメンバーはほとんどいません。UX開発者は、デザインとコーディングに関する知識を持っています。そのため、芸術的なチームと技術的なチームの間でコミュニケーションをとるのに優れた人材となります。翻訳する人が必要です。UX開発者は仕事をやり遂げることができます。

UX開発者もまた、潜在的なユーザーに対して多くのリサーチを行います。リサーチには、調査やインタビューが含まれることがあります。また、潜在的なユーザーの視点から考えることもあります。理想的なのは、UX開発者が問題点を特定し、チームが製品開発に多くの時間を費やす前に改善を提案することです。

UX開発者は、チームの仕事に新鮮な視点を提供することもできます。人はアイデアに何週間も取り組んでいると、感情的になってしまうことがよくあります。UX開発者は、特に新しいユーザーに直面したときに、アプローチが本当に意図した通りに機能するかどうかを疑問視することができます。

UX開発者は、従業員の何人かを動揺させるかもしれません。ただ自己中心的に振る舞っているわけではありません。UX開発者の仕事は、ユーザーが製品を成功させるための優れた経験を持つことを保証するのに役立ちます。

いつユーザーエクスペリエンス開発者を雇うべきか?

ユーザーエクスペリエンス開発者を雇うのに完璧な時期はありません。プロジェクトの最初の段階でUX開発者を雇う企業もあれば、技術チームやデザインチームに作業時間を与えてから、進捗状況を確認する企業もあります。また、技術チームやデザインチームに作業時間を与えてから、UX開発者を入れて進捗状況を確認する企業もあります。

プロジェクトによっては、どちらのアプローチでもうまくいくことがあります。ただ、なぜUX開発者を雇ったのかを思い出してください。製品のユーザーを特定したいのであれば、できるだけ早くUX開発者に関わってもらいたいと思うでしょう。

もしあなたがUX開発者にウェブサイトを整理してもらいたいのであれば、プロジェクトの途中でその人を連れてきた方が理にかなっているかもしれません。そうすれば、その人はプロジェクト概要を把握し、ページの整理を始めることができます。

基本的には2つの選択肢があります。

  • UX開発者を早期に関与させ、ミスを回避
  • プロジェクトが始まってからUX開発者を巻き込み、間違いを見つけ、修正を推奨

UXPinをUX開発者と一緒に使うメリット

あなたのチームメンバーはUX開発者と多くの情報を共有する必要がありますUXPinはコラボレーションプロトタイピングツールで、チームとの作業を非常にシンプルにしてくれます。特にチームメンバーがリモートで仕事をしている場合は特にそうです。UXPinを使えば、Google Docsと同じようにリアルタイムのコラボレーションが可能になります。誰かがプロトタイプに変更を加えると、誰もがそれを見ることができます。

さらに良いことに、開発者のハンドオフに関しては、UX開発者はコラボレーションに参加するためにUXPinのアカウントを必要としません。ウェブ上の誰でも使えるプレビューリンクを開発者に送ることができます。あなたのUX開発者が適切なリンクを持っている限り、UXPinプランにコミットすることなく貢献することができます。

UXPinでは、UX開発者や他のチームメンバーがデザインシステムを作成することができ、作業を合理化し、社内のすべてのプロジェクトを一貫性のあるものに保つことができます。すべてのアセットを1つのデザインシステムにまとめておけば、誰も道を外すことはありません。

UXPinの革新的なテクノロジーである Merge を使用すると、PayPalのような企業は DesignOps の課題を簡単に解決することができます。UXPin Merge は、最終製品との完全な一貫性を達成するために React コンポーネントを使用してデザインすることを可能にします。

本記事は2020/10/02投稿を翻訳したものです。