☁️

SalesforceとSlackの連携の初期設定

2023/01/09に公開約800字

はじめに

今後SlackとSalesforceの連携が案件において求められる機会が増えそうな感じがしたのでSlackとSalesforceの連携方法を調べてみました。

Slack用"Salesforce App"をinstall

install時にSalesforceの認証が求められるので、接続したい組織のログイン情報を入力します。
https://dev-uraki.slack.com/apps/A03269G3DNE-salesforce-for-slack?tab=more_info

SalesforceにてApp Exchangeをインストール

下記からApp Exchangeをinstallします。
https://appexchange.salesforce.com/appxListingDetail?listingId=a0N3A00000FnD9mUAF&modal=where_to_install_package

install後はアプリケーションランチャーに下記が表示されます。

今回は初期設定の連携だけのため下記赤枠部分の設定のみで問題ありません。

「Authorize」もしくは「eauthorize」を選択してconnectできれば完了です!

まとめ

以上で連携は完了です!

なおレコードに関する通知方法の設定やレコード作成方法については別記事で紹介していきたいと思います!

Discussion

ログインするとコメントできます