📊

SpeakerDeckにアップしたスライドの日本語かすれ問題の対処法

2 min read

SpeakerDeckの日本語かすれる問題について

SpeakerDeckにアップしたスライドで、一部のテキストがかすれる問題に悩まされていました。
若干白抜きされるというか…カッスカスな感じになってしまいます。

こいつの解消方法が確立できたので共有します。

2020年11月時点での対応方法です。SpeakerDeck側のアップデートにより使えなくなったり、改善により対応が不要となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください

状況整理

  • SpeakerDeckにGoogleスライドからエクスポートしたPDFをアップすると、一部の日本語がかすれる問題がある
  • 英数字は問題なし
  • ボールド(太字)指定した日本語のみ本現象が発生する模様
  • エクスポートしたPDF自体はかすれていない
  • SpeakerDeckにアップするとかすれる
  • SpeakerDeck上からダウンロードしたPDFはかすれていない
  • Googleスライド上でフォントを切り替えても効果なし
  • PowerPointやKeynoteからエクスポートしたPDFは問題なさそう

対処法① Googleスライド以外のスライド作成ツールを使う

身も蓋もありませんが、この方法が手っ取り早いです。
以下、GoogleスライドからPowerPointへ移行する場合の例です。

  1. Googleスライドからpptxファイルをエクスポート
  2. PowerPointで現象の起きている部分に対して代替えフォントを適用する(メイリオ等)
  3. PowerPointからPDF生成
  4. SpeakerDeckへアップする

補足:PowerPointのフォント一括置換

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで、[置換] を選択し、[フォントの置換] を選択
  2. [フォントの置換] ダイアログの [置換前のフォント] で、置換対象のフォントを選択
  3. [置換後のフォント] で、使用するフォントを選択し、[置換] を選択


結果

Before

After

やったぜ。

対処法①の問題点

  • Google系サービス中心の人はしんどい
  • ローカルにスライド作成ソフト入れるのダルい(Web版だとフル機能使えなかったりする)
  • 元スライドをGoogleスライドのように気軽に共有できない

対処法② Googleスライドの日本語テキストに対してボールドを使用しない

  1. Googleスライド上で該当の日本語テキストのボールド(太字)指定を外す
  2. PDFエクスポート
  3. SpeakerDeckへアップする

結果

Before

After

やったぜ。

対処法②の問題点

  • 太字が使えない
  • 文字サイズを巨大にしても細身で迫力に欠ける
  • 強調したいテキストは文字色を変える等での対応が必要

まとめ

この方法により日本語テキストがかすれて目を覆いたくなっていたスライドを一新することができました。これまでとは違い、清々しい気持ちでスライドをシェアすることができます。

ただ、いずれの方法も純粋にツラく、Googleスライドベースの資料をアップする際にフラストレーションが溜まります。

SpeakerDeckさん、そろそろご対応いただけないでしょうか…

Discussion

ログインするとコメントできます