🕵️‍♂️

転職ドラフトで満足度の高い転職しました!

2022/02/25に公開約1,300字

こちらの記事は転職ドラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています。

この度転職ドラフトを通じてモノグサ株式会社に転職しました!
新卒1年目でポジションはSREと色々おかしいですが、転職ドラフトを通じて自分を高く評価してもらえる職場を見つけられたと思います🥰
以下では転職ドラフトを通じて感じたことを共有していこうと思います。

転職ドラフトに登録したきっかけ

実は複数の求職サイトに登録していました。

  1. Paiza新卒
  2. Findy
  3. LAPRAS
  4. Forkwell
  5. 転職ドラフト

僕の感覚として、スカウトを受け取るまでの障壁が高いサービスほど良い企業が集まっている印象です。
Paiza新卒ですらそんなに障壁は低くないと思いますが、そのレベルの企業では僕は満足できませんでした。
転職ドラフトはつよつよ10年選手とかが跋扈している世界だと思っていたので当初は敬遠していましたが、意を決して在学中に行ったオープンソース活動のうち主だったものを記載したら案外簡単に審査は通りました。

転職ドラフトでの指名状況

指名はこれまでに4回参加して5ついただき、そのうちの一つであるモノグサ株式会社に転職しました。

面接で感じたこと

面接は2パターンの終わり方をしました。

  1. 弊社ではあなたのためのポジションを用意できない
  2. 今はあなたを採用するタイミングではないと思った

どちらの終わり方も僕のレジュメを非常に真剣に読み込んだ上での判断であると考えられ、ポジティブに捉えられました。

モノグサ株式会社だけは、僕を厳しい技術面接にかけて、社内でSREに求められている水準であることを確かめに来ました。
3番目の指名の会社だったので、転職は決して一発勝負ではないということを認識しました。お互いの丁寧な下調べと価値観のすり合わせを行い、自分にマッチしている会社を見つけにいこうとする姿勢が重要です。

転職ドラフトへの改善要望

LinkedIn経由で知り合った転職エージェントの方ともやりとりしていたのですが、それはそれで面接でどういうことを伝えたり質問したりすればお互いWin-Winになれるかなどを教えてもらっていて、転職ドラフトと併用していました。転職ドラフトは面接の壁打ちができないのでそこは改善してほしいところの一つです。

転職ドラフトを使ったことがない方へのメッセージ

転職ドラフトは、自分に実力があるのになんで十分に評価されていないんだろうと思う人が、自己評価と世間の評価を一致させるために使うツールだと思います。
無限に成長し続ける自信がある人は積極的に使ったほうが良くて、自分のキャリアをいい循環に組み込めます。
一方で審査に通る自信がなかったり、審査落ちしてしまう人は、自分のキャリアプランの組み立て方を再考した方がいいと思います。
転職ドラフトの審査に通ることはつよつよエンジニアを目指すいい道標になると思います!

宣伝

TwitchでポケカやポケモンGOの配信してます!

https://www.twitch.tv/umireon

GOOD LUCK!

Discussion

ログインするとコメントできます