🙀

タグ / リリース生成時の落とし穴【GitHub】

2021/09/18に公開

はじめまして、ますみです!

株式会社Galirage(ガリレージ)という「生成AIのシステム開発会社」で、代表をしております^^

自己紹介.png

先日、GitHub内のタグ/リリース機能を活用して、GUIからリリースを作ろうとした時のUI(User Interface)とUX(User Experience)上の落とし穴について紹介します😇

1. やろうとしたこと

Releasesのページから、v1.0というリリースを作ろうとしました。
すると、以下のようなtag生成のエラーが出てきました。

we weren’t able to create the release for you. Make sure you have a valid tag.

01_github_tag_releases.png

2. 落とし穴ポイント

リリースを作るためには、タグを作る必要があります。
そのため、Choose a tagからCreate new tagをクリックしましたが、タグがうまく作れませんでした、、、ここにUI/UX上の落とし穴がありました。
02_github_tag_releases.png

3. 解決方法

どうやら入力Boxは検索用だけでなく、tag生成時の名前を入力をするinputでもあるらしく、ここにタグ名を入力すると作成することができました!(タグ名の入力後に、Create new tagボタンをクリックして、作成できます。)
03_github_tag_releases.png

無事tag生成が完了し、releaseもできました!
04_github_tag_releases.png

一言メッセージ

GitHubを使っており、珍しく結構悩んだUXでした。
公式のサポートページでもこのUI/UXは議論されており、今後改善されることに期待できそうです🐢
https://github.community/t/cannot-create-a-new-release/197888/9

同じ課題で困っている誰かの時間を節約できれば幸いです。

最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
この記事を通して、少しでもあなたの学びに役立てば幸いです!

おまけ①:生成AIアカデミー

より専門的な「生成AIエンジニア人材」を目指しませんか?

そんな方々に向けて、「生成AIアカデミー(旧:生成AIエンジニア塾)」というプログラムを始めました🎉

最終的なゴールとして、『エンタープライズ向けの生成AIシステムを構築するためのスキルを習得し、大手案件で活躍できる人材』を目標とします。

また、一人一人にしっかりと向き合って、メンタリングをできるようにするため、現在メンバーの人数制限をしております。本気度やスキルレベルの高い人から、順番にご案内しております。

▼ 登録はこちらから ▼
https://bit.ly/generative_ai_engineer_school_by_zenn

おまけ②:AI Newsletter for Biz

最新のAIニュースの情報を収集しませんか?

AI Newsltter for Bizは、ビジネスパーソン向けに「AIニュース」を定期配信する完全無料のニュースレターです📩

一人でも多くの方にとって、「AI人材としてのスキルアップ」につながれば幸いです^^

また、現在、登録者限定で「明日から使える 無料AIサービス3選」のPDFを配布中です 🎁
※ ご登録完了のメールに、PDFリンクを添付いたします。

期間限定のプレゼントとなりますので、ぜひ、お早めにご登録ください!

▼ 登録はこちらから ▼
https://bit.ly/ai_newsletter_for_biz_zenn

Discussion