作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発

作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発

 本書では、クラウド画像管理アプリの開発を通じて、Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発に必要な知識・技術を広く獲得することを目指します。  プログラミングを学ぶのではなく、アプリ開発を学ぶことをテーマとしています。ですので、プログラミング言語・ライブラリなどの細かい使い方の説明は行っていません。一方で、仕事や個人でアプリ開発をする際に必要となってくる、設計・アーキテクチャ・状態管理といった内容を盛り込んでいます。  また、本書ではプログラミング言語の文法や開発環境の構築方法など、基礎知識を習得している方を対象としています。FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発に全く触れたことのない方は、著者が運営している「Flutterで始めるアプリ開発」を事前に終了することをおすすめします。 【Flutterで始めるアプリ開発】 ・https://www.flutter-study.dev/ 【BOOTH版】 ・https://umatoma.booth.pm/items/3024238 【Amazon版】 ・https://amzn.to/38EWGUU 【この本を通して学べること】 ・Authentication を使った認証 ・Cloud Storage・Cloud Firestore を使ったファイル・データ管理 ・セキュリティルールを使ったアクセス制御 ・アーキテクチャを意識した実装 ・Riverpodを使った状態管理 【対象読者】 ・Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発の基礎知識を習得した方 ・Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発を実践できるようになりたい方 【免責事項】  本書に記載された内容は、情報の提供のみを目的としています。本書を用いた開発・製作・運用は、必ずご自身の責任と判断によって行って下さい。これらの情報による開発・製作・運用の結果について、著者はいかなる責任も負いません。

Author
umatoma

フルスタックなエンジニア 最近はFlutter・Firebaseあたりを使ってる

Topics
公開
本文更新
文章量
92722
価格
900