💭

Zennでテキストを書きためるブログを始めてみようと思う

2022/03/12に公開約700字

Zennブログをみつけてこれならばと久しぶりにワクワク始める気になったので、そのワクワク感を書いておこうかと思います。

ブログ経験は、サーバー契約して独自ドメインとってWordPressを書いていたことあり、静的サイトジェネレーター(Hexo)もさわってからの、いまここです。

テキストエディタで書きためていける

ブログ記事をエディタを使ってファイルに書きためていけるのはいろいろいいことがありそうです。

作業が軽くてはやい

WordPressダッシュボードのエディターに比べて、ローカルのテキストエディタを書いてるときはきびきびサクサクしています。WordPressから静的サイトジェネレーターに移行したのは、この環境で記事を書きたかったため。

困ったときの解決やテーマデザインなんかは WordPress が情報豊富で便利だし、黒い画面のターミナルをたたかなくてすむわけだけど。

使い回し可能なテキストファイル

1記事=1テキストファイル(.md)でローカルに記事をかきためていけば、キーワードで記事内を検索したり、ファイルを別の静的サイトジェネレーターに転用したり。いろいろ使い回せそう。

これは WordPress にはない感覚。シコシコ書いた記事がサーバー側にしか残ってないと、カスタマイズしててWordPressごとこわして記事が復旧できなくなったり。こわさなくてもブログ移転時に記事データを移転するのけっこうやっかい。

こんなわけで、Zennでブログを書いていけば手元にテキストファイルとして書きためることができるのではって思うわけです。

Discussion

ログインするとコメントできます