💾

私的 Android Studio Tips

2022/03/12に公開約4,500字

はじめに

株式会社ゆめみ でモバイルアプリエンジニアをしている うえむー(@uemoo96122) です。

Android アプリ開発では Android Studio を利用している方も多く、僕もそのひとりなわけですが、今回、設定を見直す機会があったのでメモがてら共有しようと思います。
普段利用しているツールで作業効率を上げるような便利な機能の設定を知らなかったりすると損した気にりますよね?本稿に記載しているものはほんの一部にしかすぎません。ですので、これを気に設定を見直すきっかけにして自分の作業効率を最大限に活かせるような作業環境を模索してみてはいかがでしょうか。

日本語化したい

まずは Android Studio の日本語化についてです。
デフォルトは英語ですが、中には慣れ親しんだ日本語の方が使いやすいという方もいると思います。
僕は英語では理解できなかった設定項目の理解が捗り、今まで手をつけられていなかった設定を弄れるのではないかと思ったのが導入のきっかけです。

以前は Android Studio の Marketplace から直接インストールすることができましたが、Arctic Fox 以降は JetBrains のサイトからプラグインをダウンロードする必要があります。

日本語言語パックをダウンロードしよう

はじめに現在利用している Android Studio のバージョンを確認しておきます。
執筆当時は Bamblebee を利用しています。

Android Studio > About Android Studio


次に JetBrains へいき、先ほど確認したバージョンの数字で始まるプラグインをダウンロードしましょう。

日本語言語パックをインストールしよう

ダウンロードしたプラグインを Android Studio で利用できるようにしていきます。

Preferences > プラグイン

下図の右上にある歯車の Install Plugin from Disk... から、先ほどダウンロードした日本語言語パックを選択してインストールしましょう。

再起動して反映すれば日本語化の完了です。

以降は日本語化した状態での紹介になります。

プロジェクトの階層を見やすくしたい

さて、プロジェクトが成熟していくと、フォルダがどんどんネストしていって階層が深くなっていきます。そうなると階層を網羅的に見るには Project タブ自体の幅を広げたり、スクロールしたりする必要がでてきます。小さな画面で開発している方であれば、プロジェクトの階層表示のためにただでさえ狭い画面面積をそのために割くのは賢くありませんし、わざわざスクロールしてビューするのはちりつもで生産効率を下げる原因になっていきます。
僕的にはトップレベルからボトムレベルまでの階層をひとめで見れない状態に不安感を覚えてしまうので、結構優先度は高めの設定です(笑)

Preferences > 外観 & 振る舞い > 外観 > UI オプション

✅ ツリーインデントのガイド表示
✅ ツリーで小さいインデントを使用する

Before After

コードの補完を賢くしたい

コード補完は開発効率アップに直結する機能ですが、補完候補が複数ある場合はより上部に正解があるとカーソル移動の手間が省けますよね。そんな時には機械学習で使用率が高い順に並び替えてもらいましょう。

Preferences > エディター > 一般 > コード補完 > 機械学習支援による補完

✅ Machine Learning に基づいてコード補完の候補を並び替える

  • ✅ Kotlin
Before After

どのコードブロックにいるのか知りたい

ブロック内の実装が長くなってくると、今自分はどのブロックのスコープにいるかが直感的にわからなくなる時があります。
スクロールして宣言を確認しに行っても良いのですが、繰り返し行ってうと効率が下がってしまいます。
そんな時はパンくずリストを表示しましょう。
パンくずリストで階層が深くなりすぎていないか、確認できる利点もあります。

Preferences > エディター > 一般 > パンくずリスト

✅ パンくずリストを表示する

  • ✅ Kotlin
コードブロック パンくずリスト

行番号を表示したい

ペアプロやテキストコミュニケーションでは、「ここのこれを...」と言われても伝わりません。
行番号を表示すれば、行単位での示唆が可能になります。コードの Fat 化が定量的に判断できるのも良いですね。

Preferences > エディター > 一般 > 外観

✅ 行番号の表示

空白を視覚化したい

インデントやコード中のスペースを薄めの色のドットで表示で視覚化できます。
不要なスペースや全角スペースが混じっていないかを直感的に確認できます。
僕的にはコードの先頭に空白あると、地に足がついていないような感覚があって気が散ってしまうので、もれなく設定しています。

Preferences > エディター > 一般 > 外観

✅ 空白を表示

  • ✅ 先頭
  • ✅ 内側
  • ✅ 末尾
Before After

アイコンを変更したい

手軽に変更したいのでプラグインを導入して統一感のあるアイコンに変更してみましょう。
見た目が変わると気分も変わるので、マンネリ化した現状を変えたい方におすすめです。

Preferences > プラグイン

Marketplace タブにて Atom Material Icons を検索し、インストール。

Before After

エミュレーターをツールウィンドウで開きたい

Android Studio 4.1 以降はエミュレーターをツールウィンドウ内で起動できるようになりました。
最近の気づきとしてはリモートワークで Android Studio をウィンドウ共有しつつ、エミュレーターも同時に表示するということができます。わざわざスクリーン共有しなくていいので、余計なものを映さなくてすみます。

Preferences > ツール > Emulator

✅ Launch in a tool window

スタンドアロンモード ツールウィンドウモード

おわりに

Android Studio を使い倒して良きエンジニアリングライフを。

株式会社ゆめみ では Android エンジニアを絶賛大募集中です。
ゆめみのことがわかる ゆめみオープン・ハンドブック を公開していますので、是非ご覧ください。

Discussion

ログインするとコメントできます