🍰

Raspberry PiでのUbuntu Serverセットアップ手順

2022/04/30に公開約2,800字

この記事では、私がRaspberry PiでUbuntu Serverをセットアップする時の手順を紹介します。

バージョンはRaspberry Pi 4 Model B、Ubuntu 20.04です。バージョンが多少違っても、おそらく同様にセットアップできると思います。

microSDカードを準備する

まずは適当な容量、例えば8GBくらいのmicroSDカードを用意します。

それからパソコンにRaspberry Pi Imagerをインストールします。Raspberry Pi Imagerは、インストーラが公式サイト Raspberry Pi OS にありますから、そこで自分のプラットフォームにあったものをダウンロードすればOKです。

インストールできたらRaspberry Pi Imagerを起動します。

Raspberry Pi Imagerを起動したところ

メニュー【OSを選ぶ】から【Other general-purpose OS】の【Ubuntu】へ進み、さらにその中の【Ubuntu Server 20.04.4 LTS】を選びます。

Raspberry Pi ImagerでOSを選択する

OSを選んだら、メニュー【ストレージを選ぶ】でパソコンに挿したmicroSDカードを選び、さらに【書き込む】を実行します。時間がかかると思うので気長に待ちましょう。

これで、OSイメージを書き込んだmicroSDカードの準備ができました。

Raspberry Piを起動してSSH接続する

Raspberry PiにmicroSDカードを挿し、さらにLANケーブルを繋いで電源を入れます。これ以外のキーボード、マウス、ディスプレイなどは繋がなくても大丈夫です。

Ubuntu ServerはDHCPを有効にして起動するので、同じLAN内にルータがあれば、IPアドレスが割り当てられた状態でネットワークにつながります。

なお、ここで想定している環境は、家庭用ルータにパソコンもRaspberry Piもつながっている環境です。ネットワーク環境をざっと図で表すと、次のような感じですね。

ちなみに私のパソコンにはUbuntu 20.04 Desktopがインストールされています。

IPアドレスを調べる

ところで、このままだとRaspberry Piに割り当てられたIPアドレスが分かりません。

私は次のようにして調べます。まず nmap コマンドでLANの全ホストに ping を飛ばします。[1]

nmap -sP 192.168.1.0/24

さらに arp コマンドでMACアドレスとIPアドレスの対応表を表示します。

arp -a

すると、表示された対応表のMACアドレスにRaspberry Piのものが見つかると思います。この時、MACアドレスは次のどれかになるはずです。

  • 28:CD:C1:xx:xx:xx
  • B8:27:EB:xx:xx:xx
  • DC:A6:32:xx:xx:xx
  • E4:5F:01:xx:xx:xx

SSH接続する

Raspberry PiのMACアドレスとIPアドレスが判明したので、次のような感じでSSH接続します。

ssh ubuntu@192.168.1.3

パスワードはユーザ名と同じ ubuntu で接続できるはずです。接続が成功すると、最初にパスワード変更するように促されます。適当に変更しましょう。

固定IPアドレスを設定する

固定IPアドレスを設定し、サーバとして使いやすくします。

設定ファイルは /etc/netplan/ に作成します。コマンドとしては次のような感じです。

sudo vim /etc/netplan/99-manual-conf.yaml

参考までに、設定ファイルの例を示しておきます。

network:
  ethernets:
    eth0:
      dhcp4: false
      addresses:
      - 192.168.1.100/24
      gateway4: 192.168.1.1
      nameservers:
        addresses:
        - 192.168.1.1
        search: []
  version: 2

設定ファイルが用意できたら再起動します。[2]

sudo reboot

フィンガープリントを消去する

固定IPアドレスに変える前のフィンガープリントがパソコンに残っていると、後でトラブルになる場合があります。最後に、次のような感じで消去しておきましょう。

ssh-keygen -f "/home/uchida/.ssh/known_hosts" -R "192.168.1.3"

おわりに

私がRaspberry PiでUbuntu Serverをセットアップする時の手順を紹介しました。どなたかのお役に立てば幸いです。

よかったら Ubuntu 20.04 Serverをインストールした後にすること もご覧ください。

脚注
  1. もし nmap コマンドが見つからない時は、先に sudo apt install nmap を実行してください。 ↩︎

  2. あるいは再起動せずに sudo netplan apply でも大丈夫だと思います。私は再起動する派です。 ↩︎

Discussion

ログインするとコメントできます