🎰

5dayガチャ開発インターンに参加しました

2022/08/21に公開約1,500字

夏休みにインターンシップに参加しました。

▼インターンシップ概要

https://www.infiniteloop.co.jp/pr-blog/2022/05/2022_sv_internship/

概要

期間は8月15日(月)~8月19日(金)の5日間でした。毎日11時から18時まででした。

内容はPHPのslimフレームワークを用いてソシャゲのガチャ機能を開発しました。データベースはMySQLを用いて開発しました。開発環境はDockerを用いました。参加者は10人ほどでした。

詳細

1日目

会社説明と自己紹介を行い、開発環境の構築に取り組みました。

2日目

環境構築が終了次第、ガチャ開発の課題に取り組みました。課題は大きく3つあり、カードの一覧画面の開発単発ガチャの開発10連ガチャの開発でした。この順番で開発を進めました。

3日目

追加課題が提示されました。追加課題は課金機能の開発(コインを受け取るボタンを押すと、コインを受け取ることができ、ガチャを回すたびにマイナスされる機能)、隠しキャラの開発(すべてのキャラを集めた後に出現するキャラ)、勝手に機能追加(勝手に機能を追加してよい)を与えられました。

4日目

各自課題に取り組む。

5日目

午前中は開発を行い、午後から成果発表のためのスライドを作成しました。16時から成果物の発表会を行いました。

成果物

成果発表で使用したスライド

画面の操作

https://www.youtube.com/watch?v=jqxiicP_hnY

余計な差分とかもあるので、詳しくはわかりませんが5日間で800行以上は書いたと思います。

開発した機能などについては省略します。

感想

開発

このインターンシップではコードを書くだけではなく、ほかの参加者とコードレビューを互いに行ったりやSlackで質問したり、参加者同士でエラーの原因を考えあったりなどを行うことができました。
 GitLabのマージリクエストを使い、コードレビューを行うという体験をすることができました。
参加者同士で質問しあうのも良い体験でした。

▼ほかの参加者のチャンネルでエラーの原因をコメントした時のメッセージ

気分

僕は、表情や行動を常に監視されるのが苦手で、Zoomで顔と音声を有効にしながら黙々と作業するのが苦手だったのですが、アバターで参加してよいということで、2日目からアバターで参加しました。他の参加者の方がアバターで参加してたので、僕も真似しました。

▼Zoomに参加した様子

全体

Zoomの参加の仕方や、slackでのコミュニケーションも含め、楽しく参加することができました。
自分のペースでやりたいことができた気がします。
 そして、普段インフィニットループでアルバイトをしているのですが、普段は関わることがなかった方とコミュニケーションを取ることができよかったです。

Discussion

ログインするとコメントできます