🥀

えっちなサイトを作る(7)

2 min read

引き続きえっちなゲームがプレイできちゃうサイトを作ろうと頑張ります。

気づいたら(7)まで行けたので、(8)までは頑張りたいです💪

前回からの課題

  • 課題:wsl2 のGit機能がおかしいのを調査
  • 課題:Zenn投稿用のrepositoryの自動プルリクマージ
  • 課題:関連しそうな最近の画像処理技術の調査

プロジェクト管理の環境を整える(5)

  • 課題:Vscode + wsl2 でGit機能がおかしくなるのを調査
  • 課題: wsl2側のSSH-Agentがうまくいってない
    • SSH(SSH-Agent)をWindows側のOpenSSHに統一することで直った
    • 基本的に以下の記事通り
    • shell設定(.bashrc)に記入するwindows側のpathは自分の環境に直す必要あり
    • VSCodeのGitHub拡張機能も正常に動作するようになった
      • 色々なGitの問題がまとめて解決したので良かったです

https://scrapbox.io/saitotetsuya/Windows_10のssh-agentをWSL2から使う
  • 課題:Zenn投稿用のrepositoryの自動プルリクマージ
    • 自動プルリクマージは思ってたようなものじゃなかった
    • workflowの方を修正。rsync後にそのままcommit pushすればよい
      • git-auto-commit Actionを利用
update-packages.yml
# This is a basic workflow to help you get started with Actions

name: copy docs/diary from repository1

# Controls when the workflow will run
on:
  repository_dispatch:
    types: [target-updated]

  # Allows you to run this workflow manually from the Actions tab
  workflow_dispatch:

# A workflow run is made up of one or more jobs that can run sequentially or in parallel
jobs:
  copy-target:
    name: copy target.yml
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - name: checkout
        uses: actions/checkout@v2
      - name: clone project repo.
        uses: actions/checkout@v2
        with:
          repository: user/developrepo
          ref: main
          token: ${{ secrets.REPO_ACCESS_SECRET }}
          path: repository1
      - name: rsync repository
        run: rsync -avu  repository1/docs/diary/ ./
      - name: clean repository1
        run: rm -rf repository1
      - name: commit and push
        uses: stefanzweifel/git-auto-commit-action@v4
        with:
          commit_message: Automated Change
  • Zenn投稿するIssueの定期立ち上げ
    • 下記の公式の資料を参考

https://docs.github.com/ja/actions/guides/scheduling-issue-creation

振り返り

目標:Issueをベースにしたプロジェクト管理方法作り

  • 参考にした記事通りに仕組みを作れた。
    • 実践を進めていく

https://qiita.com/okazuki/items/5a50ef367ad9659fc574
  • Zennの更新Issueを定期立ち上げして、記事作成以降の処理は自動化できた。

終わり

ようやくプロジェクト管理やら開発環境の整備終わり。
明日から技術調査やってみる感じです。

Discussion

ログインするとコメントできます