API Platform実戦投入レシピ

API Platform実戦投入レシピ

無料で読める本

API Platform (https://api-platform.com/) は、Symfony + DoctrineをベースとするPHP製のオープンソースAPIフレームワークです。 簡単な設定を書くだけでSymfonyアプリにREST API(やGraphQL API)の機能を一瞬で追加ることができて非常に便利なのですが、2022年5月現在、ある程度以上複雑なことをしようとすると途端にフレームワークについての深い理解が求められたり、痒いところに手が届かず強引なワークアラウンドが必要になったりするという面もあり、まだまだ日本国内でプロダクションに投入されている例を見聞きすることは少ない印象です。 本書では、Symfonyヘビーユーザーである筆者が実際の業務でSymfonyアプリ上でのREST APIの実装にAPI Platformを使ってみた経験をもとに、API Platformの基本的な仕組みやよくあるユースケースで必要になるワークアラウンドについて包括的にご紹介します。API Platformの実戦投入、あるいはその検討の一助になれば幸いです。 本書で解説に使用するサンプルコードは、以下のリポジトリにて公開しています。 https://github.com/ttskch/api-platform-example

Community
Author
たつきち

Kannade Inc. CEO←フリーランス←カルテットコミュニケーションズCTO。社外CTO/技術顧問数社。言語化マニア。うつ病を2回経験。PHPとTypeScriptが好きです。Symfonyの知見をよくブログに書きます。お仕事のご相談はTwitter DMへ✉️

Topics
¥0今すぐ読む
公開
本文更新
文章量
103,097
価格
0