📝

99designsでロゴと名刺のデザインを依頼したらめっちゃ良かった件

2020/04/01に公開

この度 フリーランスとしての門出を迎えた わけですが、開業に当たって屋号「Kannade」のロゴデザインを99designsというサイトで発注したところ、4.8万円でめっちゃセンスのいいデザイン案が大量に集まって素晴らしい体験だったので共有します。

99designsとは

99designs は、ロゴ・名刺・Webサイトなどのデザインをコンペ形式でプロのデザイナーに依頼できるサービスです。

デザイン対象のカテゴリは いくつかあり、僕の場合は、今回は ロゴと名刺 のデザインを依頼しました。

ロゴと名刺のデザインの場合、料金は48,399円(税込)から となっていて、僕もこの最安のプランを利用しました。

成果物は eps ai psd pdf png 等のファイル形式で一式納品してもらえます。

国内のサービスで言うと ランサーズクラウドワークス もコンペ形式での依頼に対応しているようなので、似たような感じかも知れません。(すみません使ったことがないので比較はできません💨)

コンペの作り方

ロゴ+名刺の場合のコンペの作り方を具体的に説明します。

こちらのページ から 今すぐ依頼する をクリックしてコンペ作成画面へ進みます。

すると、以下のようにサンプルのロゴデザインから自分のイメージに合うものを選択する画面になります。

デザイナーがデザインを考える際の大きなヒントになるので、イメージに合うものをしっかり選びましょう。(あとで変更もできます)

最大10個選んで、 次にすすむ をクリックします。

次は、以下のようにブランドイメージを7つのパラメータの振り分けによって指定します。

これもデザイナーにとって重要ヒントになります。(これもあとで変更できます)

次はイメージカラーの選択です。決まった色がなければ デザイナーに提案してもらう を選んでおくとよいでしょう。

次は具体的なロゴの内容や名刺に記載する情報を埋めます。ここもできるだけ丁寧に書いておくほうがよいでしょう。(あとで変更できます)

最後は料金プランの選択と追加の有料オプション等の選択です。

僕の場合は、一番安いブロンズプランを選択して、有料のオプションは何も付けませんでした。

一つだけ特筆すべきこととしては、 選定確約 というオプションを選択したことです。

99designsは、デフォルトでは 「いくらデザインが集まっても、その中に気に入ったものがなければすべての案を蹴って料金を全額返金してもらうことができる」 という仕様になっています。

選定確約 を指定することで、 「集まったデザイン案の内容がどうであれ、最終的に必ず1つは優勝者を選定します」 ということを宣言することになり、デザイナーとしては賞金を獲得できる可能性が跳ね上がるので、より積極的にコンペに参加してもらえるようになります。

その代わりに、結果が芳しくなかったとしても料金を返金してもらうことができなくなるので、発注者側としてはリスクをとることになります。

ただ、他の人の過去のコンペを眺めてみると、ほぼ全員が 選定確約 を設定しており、事実上これなしのコンペにはデザイナーが集まらないんじゃないかと思い、リスクは覚悟で 選定確約 でコンペを作成しました。

さらに次へ進んで、最後に自分の詳細情報を入力すれば、コンペ作成完了です。

選定確約 を設定している場合は、この時点でクレジットカードかPayPalで料金を支払います。

コンペ作成後の流れ

コンペの期間は(追加料金を払って延長していない場合は)7日間です。

最初の4日間で集まったデザイン案からファイナリストを最大6名選択し、最後の3日間でファイナリストたちに最終的な詰めをお願いするような流れになります。

僕の場合、初日からバラバラとデザイン案が集まってきて、2日移行はひっきりなしに新しいデザイン案が投稿されるので確認するのも一苦労というありがたい状況でした。

できるだけ満足いく完成度にしたかったので、提出されたデザイン案1つ1つに対して「もう少しこうしてほしい」「ここはこんな雰囲気で」など細かなフィードバックをして改善案を求めるということを繰り返し続けました。

ちなみに、サービスの特性上、登録されているデザイナーさんは英語圏の人が大部分のようです。

コンペのブリーフ(要件)もフィードバックのためのコメントも、基本的には日本語で書いていたのですが、多分Google翻訳などを駆使して、皆さん日本語でのやりとりに対応してくれました。

たまにどうしても日本語が上手く伝わってないなと感じたときは英語でコメントしていたのですが、やっぱり英語のほうがスムーズに伝わってた感じだったので、英語が苦じゃない人は最初から英語でコメントするほうが効率がいいかもしれません。

また、どんどん新しいデザイン案や改善案を提出していただけて最初のうちは「ありがてぇーありがてぇー」と思っていたのですが、終盤になるとだんだん「超細かい感覚のすり合わせ」みたいなフェーズに突入して、何往復フィードバックを繰り返してもなかなか気に入る仕上がりに近づかなくてヤキモキしたりもしました😓

https://twitter.com/ttskch/status/1242469933776166913

僕のコンペの内容

そんな感じで初めて利用してみた僕の今回のコンペがこちらです。

http://99designs.jp/logo-business-card-design/contests/986757/

最終的に375のデザイン案を投稿していただけました。

ただし、同じデザイナーさんがこちらのフィードバックを元に改善案を出してくれたものも数えての357で、 参加していただいたデザイナーさんの人数は57人でした。

それでも、4.8万円という値段を考えると信じられないぐらいありがたい結果です。しかもほとんどのデザイン案が普通にハイクオリティで、選ぶのに苦労するほどでした。

最終フェーズでなかなか思い通りの仕上がりにならず苦心したりもしましたが、デザイナーさんたちも根気強く付き合ってくれて、結果的にとても気に入るロゴと名刺のデザインが手に入って大満足です。

まとめ

  • 99designs はめっちゃ安価でたくさんのハイクオリティなデザイン案が募れて最高だった
  • 返金不可というリスクをとってでも 選定確約 は指定したほうがよさそう
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます