👌

よく使うDockerコマンド集

2022/02/11に公開

概要

よく使うDockerコマンド集を記載しておきます。

dockerコンテナを起動する

docker-compose up -d

docker-compose.ymlの変更は本コマンド実行で反映されます。

dockerコンテナを停止する

docker-compose down

dockerコンテナに接続する

docker-compose exec [コンテナにつけた名前] bash

Dockerfileの変更を反映(再ビルド)してコンテナを再起動する

docker-compose build && docker-compose up -d

Dockerfileの変更は再ビルドを行わないと反映されません。

dockerイメージの一覧を表示する

docker images -a

dockerイメージを削除する

docker rmi [イメージID] [イメージID]...

起動中のdockerコンテナの一覧を表示する

docker ps -a

トラブルシューティング:docker起動時のログを調べる

docker-compose logs [コンテナにつけた名前]

dockerコンテナで、定義ファイルの設定より優先(command定義を上書き)して、任意のコマンドを実行する

docker-compose run -w [コンテナ内の絶対パス] --rm [コンテナ名] [実行したいコマンド]

dockerコンテナごとのメモリなどのリソース使用状況を確認する

docker stats --no-stream

コンテナを削除する

docker rm [コンテナID]

全てのコンテナを削除する

docker rm $(docker ps -a -q) 

コンテナプロセスを停止する

docker stop [コンテナID]

全てのコンテナプロセスを停止する

docker stop $(docker ps -a -q)

使用していないイメージ・コンテナをすべて消す

docker image prune -a

インタラクティブモードでDockerコンテナを起動

docker container run -it

起動中のコンテナの詳細情報を確認する

docker container inspect [コンテナID]

起動中のコンテナに入る

docker exec -it [コンテナID] /bin/bash

プロセスを停止したらコンテナを破棄するモードでコンテナを起動する

docker run --rm -p 80:80 [イメージID]

サーバに出力されたログをリアルタイムで確認する。

docker-compose logs -ft

Discussion

ログインするとコメントできます