UnityでAndroid向けにAABファイルをビルドしてリリースする設定メモ

1 min read読了の目安(約1400字

やること

Unityで作ったAndroid向けのゲームの設定を確認し、ビルドします。

免責

自分用メモで情報が抜けているところがあるかもしれません。ここどうしてるの?とかわからないところあったら質問してください。

前提

  • Android SDK導入済みであること
  • アプリのIconを設定済みであること(Legacy,Round,Adaptiveと、APIバージョン違いと解像度違いで20個近くアイコン画像を作らないといけない)
  • 署名用のKeyとKeystoreを作成し、Play Consoleで管理していること

手順

Build Settings > Androidでの設定

Build App Bundleにチェックを入れる。ここにチェックが入っているとapkではなくaab形式で出力される。
Development Build チェックを外す。チェックが入っているとアップロード時、署名されていないとGoogle Consoleに怒られる。

Player Settings の設定


Player Settings... > Player > Other の Version* と Bundle Version Codeを更新する。VersionはSemantic Versioning、Version Codeはビルドしてアップロードするたびにインクリメントする。
Publishing Settings > Project KeystoreのPassword 、KeyのPasswordを入力する
ConfigurationがIL2CPPになっていること。

ビルド

Build Settings画面のBuildをクリック

名前を付けて適当な場所を選択する。
アプリ名+バージョン番号 みたいにすると良いと思う。

進行状況が表示される。

正常に終了すれば、 aabファイルと_mapping.txtファイルが作られる。

_mapping.txtファイルは出力させるのに設定が必要だったはずですが、どの設定かわからなくなってしまいました。わかる人居たら教えてください

Play Consoleにアップロード

あとはaabファイルをPlay Consoleにアップロードします。そちらの手順も機会があったら書こうと思います。

環境

Windows 10 Pro
Unity 2019.4.14f1 Personal