VSCode, C言語で hello world まで(Windows)

1 min read読了の目安(約1100字

流れ

  1. gcc(GNU compiler collection) のインストール
  2. terminal の操作(実行ファイルの作成
  3. launch.json の操作(実行ファイルの適用

gcc

MinGW-w64 - for 32 and 64 bit Windows -sourceforge よりインストール(path を通してください。要再起動。)

Terminal で実行ファイルの作成

VSCode で c/c++ をインストールし、hello world のコードを


#include<stdio.h>

int main(void){
   printf("Hello World\n");

   return 0;
}

などと記入します。この時、拡張子を .c としてください。しかし、この状態で run しても launch: program '' does not exist と表示が出てしまいます。すると、launch.json が開きます。これの program の部分を修正する必要があります。ここには実行ファイルを指定すればよいのですが、そのファイルはまだ存在しないので次の手順に従い、Terminal で作成する必要があります。
まず、先ほど .c で保存したディレクトリ(の前)まで移動します。ここで ls をして Length Name の下に HelloWorld(仮).c が表示されればたどり着いています。続いて、コマンド

gcc -o program HelloWorld.c

と入力すると、program という名の実行ファイルが作成されます。続いて、

./program

と入力し、Hello World と出力されれば作成が成功しています。

json ファイルの書き換え

VSCode 上で run できるようにするためには先ほど述べた通り、launch.json の program の欄を指定する必要があります。 program.exe がある場所を"program": の右に
"${workspaceFolder}/.../program.exe"
と指定してください。run できるようになっているはずです。