4️⃣

各種設定を.testcafe.jsonに納める

2023/01/22に公開約1,300字

スクリーンショットの保存場所を変えたい、テストを走らせるブラウザを指定など色々できる等、色々便利なので設定しました。

.testcaferc.json 設定ファイル

  • 「.testcaferc.json」ファイルを作成
  • 設定が複数ある場合は、設定毎に「,」を入れるのを忘れない
  • thumbnailを出力しない、ブラウザをchromeに指定
.testcaferc.json
{
    "screenshots": {
        "thumbnails": false
    },
    "browsers": ["chrome"]
}

出力結果

(CLIからの実行時にchromeを指定しなくていいの楽! 🤗 )

出力結果 test_roles.js
% testcafe test_roles.js
 Running tests in:
 - Chrome 100.0.4896.60 / macOS 10.15.7

 fixture: login test

Thank you, John Smith!
 ✓ Login test: adminRole (screenshots:
 /Users/xxxxx/testcafe/screenshots/2022-04-03_14-21-12/test-1/Chrome_100.0.4896.60_macOS_10.15.7/1.png)

Thank you, satoko!
 ✓ Login test: userRole (screenshots:
 /Users/xxxxx/testcafe/screenshots/2022-04-03_14-21-12/test-2/Chrome_100.0.4896.60_macOS_10.15.7/1.png)

 2 passed (8s)

ファイル構成

(前にあったthumbnailファイル、ディレクトリがなくっています!きゃっほー!🤗 )

ファイル構成
% tree -a
.
├── .testcaferc.json
├── roles.js
├── screenshots
│   └── 2022-04-03_14-21-12
│       ├── test-1
│       │   └── Chrome_100.0.4896.60_macOS_10.15.7
│       │       └── 1.png
│       └── test-2
│           └── Chrome_100.0.4896.60_macOS_10.15.7
│               └── 1.png
├── test.js
└── test_roles.js

Discussion

ログインするとコメントできます