💡

nssmを利用したサービス登録

2022/11/10に公開約900字

nssmを利用してWindowsサービスにアプリを登録

概要

Windowsのサービス登録コマンドでサービスに登録が行えないアプリをnssmを利用し登録を行う。

nssm.exeの配置

ダウンロード

下記のサイトのdownloadからzipファイルをダウンロード。

https://nssm.cc/

展開

ダウンロードしたzipファイルを展開。

展開されたフォルダをC:\Program Filesなどに配置。

例)
C:\Program Files\nssm-2.24

サービス登録

コマンドプロンプトを起動

nssm.exeを配置したフォルダへ移動。

cd /d C:\Program Files\nssm-2.24\win64

サービス登録

コマンド実行

nssm install <サービス名>

パス設定

GUIが起動する。

登録したいアプリのパスを設定し、「Install Service」ボタンを押下。

完了メッセージが表示される。

サービス登録が行われる。

サービス削除

nssmで登録したサービスを削除する場合はremoveコマンドを使用。

nssm remove <サービス名>

Discussion

ログインするとコメントできます