😽

【PHPConfuk2024】登壇と参加レポート

2024/06/28に公開

株式会社トリドリ、プロダクト開発部のfujitani soraです。
PHP Conference福岡2024で登壇させていただいたので、そのレポートになります👇

参加した経緯

PHPカンファレンス福岡を知ったのはプロポーザル募集開始の告知でした。
大きめのカンファレンスで登壇やりたい頃だったので「これいいやん」ってぐらいの気持ちでプロポーザルを出してました。
PHPは軽くAPI作ってたくらいでほとんど素人、プロポーザルで戦えるレベルにはなかったのでAWSと組み合わせようかなって感じで今回の登壇内容になってました。

印象的だったセッション

書き込み処理をスケールさせるために必要な非同期処理の基本と考え方

https://fortee.jp/phpcon-fukuoka-2024/proposal/c0e780cd-3949-4b0c-bf57-3f6395e9a779

  • DBのシャーディングとかCQRSっぽい分割とかは全システム共有の課題であり、言語を問わない内容だったので個人的には一番頭に入ってきた
  • 「資料はここで途切れていた...」のくだりが良かった。それでも参照できる自分の資料がpublicにあるの強いなと

【超特急】「SQLアンチパターン」 総おさらいLT 【5分で25個】

https://speakerdeck.com/ytsuzaki/phpkanhuarensufu-gang-2024-chao-te-ji-sqlantipatanzong-osarailt

  • SQLアンチパターンの本は1年くらい積んでたけど、このセッション聞いた後ならなんか読めそうって気持ちにさせてくれました。今はまだ積んでます
  • 発表内容以前に、楽しく聞いてもらう工夫がされていてとても学びだった

設計の考え方 - インターフェースと腐敗防止層編

https://speakerdeck.com/okashoi/interface-and-anti-corruption-layer

  • interfaceによる抽象依存のメリットがわかりやすく&実務に沿う形でまとまっていて良かった。
  • 腐敗防止層はdomainとinfrastructureの分離境界としてかなり筋のいい言語化だと思う
  • 個人的には「今後も参照しそうな資料ランク」の1位

自分のセッション

AWS SDK for PHPによるAmazonECS構成管理

https://speakerdeck.com/fujitanisroa0414/aws-sdk-for-phpniyoru-amazonecsgou-cheng-guan-li

ホライゾンホールのセッションを午前中に見に行った時に、一つ気づいたことがありました。
「コードとログがほとんどな自分の資料、このスクリーンだと後ろの人全然見えないのでは...」

始まる少し前にSpeakerDeckに資料を載せておいてセッションの前に「スクリーン見えにくい人はSpeakerDeckに既に上げてるのでそこからみてね〜」って言えばいいかと思って資料は修正せずセッションに入ったんですけど、案の定言うの忘れてました。(正確には軽く言った気がするけど、もっとちゃんと言うべきだった)

なんかBizDev間で認識齟齬って悲しいことになるアレを思い出しました。
現地に行かないと見えにくい問題ではあったけど、その辺のマネジメントは難しいですね。
上のリンクから資料飛べるので、ぜひご一読ください
あとはAWSの専門用語に関して無解説過ぎたり、最後の実演でがっつりタイポしたり、割と改善点は多い登壇だったかなと言う印象です。
最後のog成長ありがとうございましたで笑って終われたのは良かったです😊

https://x.com/_fs0414/status/1804420725601898618

https://x.com/phpcon_fukuoka/status/1804418877985636595

いろんな思い出

初めてのPHPコミュニティ

  • あまり使ったことがない言語のコミュニティに出ることをしないので少しビビってたんですが、セッション内容がかなり窓口広くて楽しく過ごせました。
    自分もAWSメインだし、マネジメントの話とかDBメインの話とか色々あって、あまりカンファレンスに行ったことがない人もPHPなら一歩目として最適なのでは?とか思ったりしました。戦略的にプロポーザルの採択会議してるんだろうな。すごい。
  • 申し訳程度のPHP経験は2年前くらいに少しLaravelでAPI作ってたくらいなんですけど、登壇資料作るに当たって思い出しながら書いてました。個人的には括弧とかアローとか多くて見辛かったかな

他社の話

いろんな会社の取り組みについては懇親会とか二次会でかなりは話せました。
1on1の事とかDevRelの事とか、地道にやってこ。

PHPの話

zoeさんと二次会で話していて、PHPをプロダクトに採用するメリットはみたいな話の結論が自分としては結構納得していて、これからさらに伸びるかは別としてもニーズの消えない言語ではあるんだなとはPHPの良さを理解しました。社会インフラを支えてくれてありがとうPHP

同世代の話

  • 福岡だしPHPだし、知り合い少ないな〜って思ってたんですけど、同世代(2001年)が結構多くて馴染みやすかったのはかなり助かりました。運営メンバーにも多かったはず。
    自分は高卒から働き始めてるので、みんな大学生で自分は社会人でが常でしたが、同い年の人たちが社会で働き始めてるのを見ると、自分ももっと新しいことしていかないとって刺激もらえました。やっていき

まとめ

そんな感じで自分のphpconfuk参加レポでした!
PHP界隈みんな仲良さそうでコミュニティを大事にしている雰囲気を感じて、年に何回もカンファレンスできるのもこの巻き込み力の高さとモメンタム故なのかなって思いました。
個人的にはもっとカンファレンスの中の人になっていきたいモチベがあるので、チャンスがあれば働かせてください...🥺
なんにせよ、もっとphperと仲良くなりたいのでまた参加します😄
ありがとうございました!!!

トリドリバコ

Discussion