🔅

jupyterlab variable inspectorのインストール

2022/05/08に公開約4,300字

jupyterlab_variableinspector

コードを書くとき普段はVSCodeを愛用していますが、何やらこのような記事を発見しました。

https://hk29.hatenablog.jp/entry/2020/09/26/164521
記事によると、Jupyter Lab上でコードを書きつつ、変数の中身を表示できるとのこと。
神機能ではないですか。。。!

早速導入を試みようと思います。

はじめに

まだJupyter Lab自体未導入の方は以下から導入してみてください。

https://jupyter.org/install
Extensionにはnodejsに依存しているパッケージが多いらしいので、nodejsも入れておきます。
https://inabower.hateblo.jp/entry/2019/01/07/215923

インストール

以下が公式です。

https://github.com/lckr/jupyterlab-variableInspector
これを見るといくつかインストール方法をがありそうです。

まあmain wayと書いてあるpipで行ってみましょう。

pip install lckr-jupyterlab-variableinspector

これで入ったら楽勝ですね。

さあどうでしょうか。

      error: could not create 'build\bdist.win-amd64\wheel\lckr_jupyterlab_variableinspector-3.0.9.data\data\share\jupyter\labextensions\@lckr\jupyterlab_variableinspector': 指定されたパスが見つかりません。
      [end of output]

  note: This error originates from a subprocess, and is likely not a problem with pip.
  ERROR: Failed building wheel for lckr-jupyterlab-variableinspector
Failed to build lckr-jupyterlab-variableinspector
ERROR: Could not build wheels for lckr-jupyterlab-variableinspector, which is required to install pyproject.toml-based projects

そう簡単にはいかないやつですか。。。
エラーログ長かったので最後のほうだけ抜粋しました。

エラーログのここが気になったので調べてみました。

ERROR: Could not build wheels for lckr-jupyterlab-variableinspector, which is required to install pyproject.toml-based projects

ビルドにはpyproject.tomlベースのプロジェクトが要る?
(ただのpip install...じゃあかんのか。)

ネットを探すとこちらの記事にそれらしいことが記載されていました。

https://orolog.hatenablog.jp/entry/2019/03/24/223531
どうやらpip install git+https://github...でいけそうな気がしてきました。

ということで、以下コマンドで再チャレンジしてみます。

pip install git+https://github.com/lckr/jupyterlab-variableInspector.git

おお。。。!通りますね。

Successfully built lckr-jupyterlab-variableinspector
Installing collected packages: lckr-jupyterlab-variableinspector
Successfully installed lckr-jupyterlab-variableinspector-3.0.9

無事にインストールできたそうです。

では、Jupyter Labを起動してみましょう。

Jupyter-lab

あれ。。。起動したらBuild Recommendedと出てしまいました(なんで?)。

ビルドボタンが出てたので押してみるも、以下のビルドエラーが。

Build Failed
Build failed with 500.

        If you are experiencing the build failure after installing an extension (or trying to include previously installed extension after updating JupyterLab) please check the extension repository for new installation instructions as many extensions migrated to the prebuilt extensions system which no longer requires rebuilding JupyterLab (but uses a different installation procedure, typically involving a package manager such as 'pip' or 'conda').

        If you specifically intended to install a source extension, please run 'jupyter lab build' on the server for full output.

ログにjupyter lab buildと出ているのでそのまま打ってみました。

jupyter lab build

しかし、またエラーが。。。

An error occurred.
RuntimeError: JupyterLab failed to build
See the log file for details:  C:\Users\toitoy8\AppData\Local\Temp\jupyterlab-debug-gj6pp_oo.log

エラーログの途中で、メモリ不足の可能性もあるからオプション付けてビルドしてみてと書いてあったので、それも試してみましたが同じエラーでした。

このやり方は詰まったので、別の方法を試してみます。
はじめのサイトにjupyter labextension installでのインストール方法があったので、それでインストールしてみることに。

コマンドは以下です。

jupyter labextension install @lckr/jupyterlab_variableinspector

うーん、これも通りませんね。

Building jupyterlab assets (production, minimized)
An error occurred.
RuntimeError: JupyterLab failed to build
See the log file for details:  C:\Users\toitoy8\AppData\Local\Temp\jupyterlab-debug-2z8ki8ah.log

つまりにつまった挙句、以下のteratailでQAを見つけました。

https://teratail.com/questions/348800
どうやら、公式のver.3.0.9が怪しいとのことです。

3.0.7でインストールする方法があったので、以下で試してみることに。

jupyter labextension install @lckr/jupyterlab_variableinspector@3.0.7

なにもログ出ませんでしたが、なんか通ったみたいです。

再度Jupyter Labを起動してみます。

image

左側の拡張機能のタブから検索すると、variableinspectorがインストールされていることが確認できました!

まとめ

image
Jupyter Labの拡張機能variable inspectorを導入してみました。
結局やったことは、
・Jupyter Labのインストール
・nodejsのインストール
jupyter labextension install @lckr/jupyterlab_variableinspector@3.0.7の実行
です。
あとはJupyter-labで起動して、画面内の右クリックメニューからOpen variable inspectorを選択すれば変数ウォッチ画面が表示されます。
配列変数だと変数の隣の虫眼鏡から配列の中身が見えるので便利そうです。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます