💭

fish install for mac

2023/01/21に公開約1,900字

fish install for mac by Rchan

iterm install

https://iterm2.com/
上記リンク先からダウンロードしておいて
基本このターミナル使ってけろ

brew install

https://brew.sh/
上記URLに従ってbrewのinstall

brew install shells & fish

brew install shells
brew install fish

fishを追加

# fishのPATH確認
which fish

# which fishの結果が/opt/homebrew/bin/fishの場合
sudo sh -c 'echo /opt/homebrew/bin/fish >> /etc/shells'

# which fishの結果が/usr/local/bin/fishの場合
sudo sh -c 'echo /usr/local/bin/fish >> /etc/shells'

fisherman(fisher)とoh-my-fishをinstall

fisherman:fishのパッケージマネージャー
oh-my-fish:shellの外観をかっこよくしてくれたり、機能を拡張するもの

# install fisherman
curl -Lo ~/.config/fish/functions/fisher.fish --create-dirs git.io/fisher

# install oh-my-fish
curl -L https://get.oh-my.fish | fish

itermのデフォルトをfishにする

itermアプリを起動して設定画面で以下のようにする

shellのテーマを変更する

fishshellテーマ一覧
上記リンクから好きなテーマ選んで
今回はよく利用されているbobthefishテーマを使用します

# install bobthefish
omf install bobthefish

このままだとフォントが見えないのでbobthefishで利用するフォントをinstall
フォントが見えない理由はPowerlineパッチが適用されていないため
Powerlineについて

brew tap homebrew/cask-fonts
brew install --cask font-hack-nerd-font

フォントをinstall後、itermアプリを起動してitermのフォントを
Hack Nerd Font MONOに設定する

config.fishでデザインを設定

以下をぶち込む

set -g theme_date_timezone Asia/Tokyo
set -g theme_date_format "+%Y-%m-%d %H:%M"
set -g theme_display_node yes
set -g theme_title_display_path yes
set -g theme_display_git_default_branch yes
set -g theme_git_default_branches master main
set -g theme_powerline_fonts no
set -g theme_nerd_fonts yes
set -g theme_color_scheme dark

Discussion

ログインするとコメントできます