Open
13

モジュラーシンセ自作

信号の規格

https://gammalab.net/blog/qydxzpqxmwjz8/

オーディオ信号は、-5V ~ +5V の10Vppでの出力になるようです。

LFOなどのモジュレーションソースは-2.5V ~ +2.5Vの5Vpp、ADSRなどのエンベロープは0V ~ 8V

ゲート信号は、+3V以上をHighと扱う

電源

+12V, -12V, +5V

「達人と作るアナログシンセサイザー入門」のAnalog 2.0では、15VのスイッチングACアダプタx2+7812/7912という構成。

秋月にセンタータップつきで30Vくらいの電源トランスがいくつかあるので、これを整流してレギュレータに突っ込むのが手軽。だが電流は少なめ(0.5A)。

スイッチング電源で+/-15Vくらい得てからレギュレータにかけるのが品質的にもコスト的にも妥当という感じがする

各モジュールについてはやっていきましょうとしか言いようがないが、できるだけ楽をしたい……
VCO/LFO/EGくらいはマイコン+DACで瞬殺できるのではないか。

ログインするとコメントできます