🐬

MySQL Parameters - プラグインとコンポーネントを有効にして Variable も追加

2020/09/26に公開約1,400字

MySQL Parameters というページを公開してたら

と言われたんだけど、mysqld --no-defaults --help --verbose でパラメータ一覧を取得してるんで、プラグインであるグループレプリケーションは組み込まれる前だから値が取れないんだな。

と思ってたら、--plugin-load というオプションでできることを教えてもらった。

せっかくなんでグループレプリケーションだけじゃなくて、可能なかぎりすべてのプラグインを組み込んでパラメータ一覧を出力するようにしてみた。

https://mysql-params.tmtms.net/mysqld/?vers=8.0.21

ちゃんとグループレプリケーション用のパラメータも表示されるようになった。

でも MySQL にはプラグインじゃなくてコンポーネントと呼ばれる機構もある。プラグインとコンポーネントの違いはわかってない。コンポーネントは 8.0 で登場したものだから今後はプラグインよりもコンポーネントが使われるようになっていくのかも知れない。

で、このコンポーネントは --plugin-load みたいな感じで起動時に指定することはできないっぽい。

起動後に show variables で出力されるので、それの一覧を見れるようにしてみた。

https://mysql-params.tmtms.net/variable/?vers=8.0.21

初めは mysqld --help -v の結果と show variables の結果をマージして表示すればいいかと思ってたんだけど、比べてみたら片方にしかないものがあったり、値がビミョーに異なっていたりしたんで別のページを作った。

validate_password プラグインと validate_password コンポーネントの両方が表示されてて面白い。

対応したおかげで MySQL の公式なイベントで紹介されたらしい 🎉

しかし後から拡張し続けてえらい汚くなってるんでそろそろ作り直したかったり。元々 Vue の勉強も兼ねて作り始めたやつなんで、今度は Vuetify を使って作ってみようかな。

Discussion

ログインするとコメントできます