🖼

広告のエロ画像をブロックしたい

1 min read

広告のエロ画像をブロックしたい

ウェブの広告は別にいいんだけど、エロ画像の広告は見たくない。

エロ画像広告を見かけたらその画像の URL のサーバー名を記録しておいて、HTTP リクエスト時に実際のサーバーにアクセスしないようにすれば良さそう。
たとえば、サーバー名の名前解決で 127.0.0.1 を返すようにするとか。
同じサーバー上にエロ画像以外のまともな画像がある場合もブロックされちゃうけどまあそれは仕方ない。

普段使いの Linux なら /etc/hosts にでも書いておけばできる。

127.0.0.1 ero.example.com

でもどちらかというとスマホの方でブロックしたいことの方が多い。
Android は簡単には hosts を書き換えることはできなそう。

ちゃんと DHCP & DNS サーバーを立てるという手もあるんだけど、それが停止しちゃったときに普通のネットアクセスもできなくなるのは避けたい。

家庭内ルーターに DNS サーバー機能があればいいんだけど、そんなのは無かった。
けど RT-400KI には特定のドメイン名の DNS サーバーを設定するような機能があった。

ネームサーバーは QNAP の NAS があったので、それを DNS サーバーにする。
IP アドレスは IPv6 で書かないといけないので、192.168.1.7 の場合は ::FFFF:C0A8:107 となる。

QNAP には opkg を入れてあるので、

# opkg install dnsmasq-full

って感じで dnsmasq をインストール。

設定はこんな感じ。

/opt/etc/dnsmasq.conf

user=admin
group=administrators
addn-hosts=/opt/etc/dnsmasq.hosts

/opt/etc/dnsmasq.hosts

127.0.0.1 ero.example.com
127.0.0.1 *****.co.jp
127.0.0.1 *****.jp
127.0.0.1 *****.net

設定したら Linux からテスト。

% dig ero.example.com +short
127.0.0.1

良さそう。