📣

DiscordのチャンネルへPythonで通知を行う方法

1 min read

はじめに

こんにちは、クラウドエンジニアのtmasuyamaです。

オンライン飲み会なんかが流行っている昨今、ツールは色々ありますが
私の周りだと結構Discordが人気のような気がします。

Zoomと違って3人以上でも時間制限が無いことはもちろん、
遅延が少ないこと、多少のノイズは自動で消してくれるとことなんかもよいですよね。

そんなDiscordですが、SlackやLINEのようにBotで通知を飛ばすことができます。
curlのような気持ちで使うことができるので、使い方を紹介しましょう。

事前準備

APIキーに相当する、WebHookURLを取得します。
チャンネルを作成したら、歯車マークから設定画面に飛びます。

開くとウェブフックという項目があるのでクリックします。

ウェブフックを作成を選択しましょう。

名前の欄は、Discordで通知される時にBot名になります。
また、ウェブフックURLは後でPythonファイル内で使うのでコピーしておきましょう。

これで事前の準備は完了です。

Pythonファイルの作成

特にPython側で事前の準備は必要なく、requestsモジュールを使います。
ここでは定番の**Hello, World!**を通知させましょう。

# coding: utf-8
import requests

discord_webhook_url = '先ほどコピーしたウェブフックURL'

data = {"content": "Hello, World!"}
requests.post(discord_webhook_url, data=data)

実行してみると、次のような形でDiscordのチャンネルに通知がきます。

これだけのコードで通知を飛ばすことができましたね。
お疲れさまでした。

Discussion

ログインするとコメントできます