🔖

MRTKのRemoteRenderingでエラーも出ずにロードが開始されなかった原因

2022/02/23に公開約1,200字

発生した現象と解決した方法

Unityのエディタではできたが、実機やエミュレータだとなぜか認証状況などのステータスが変更するイベントの発火がなかった

using UnityEngine;
using static RemoteRenderingCoordinator;

void Start()
{
    RemoteRenderingCoordinator.instance.OnRequestingAuthorization.AddListener(() =>
    {
        // 実機だとここの処理がこない
    });
}

インスタンス内のイベント追加を使わずに、用意されている静的なイベント追加をやってあげることでできました

RemoteRenderingCoordinator.CoordinatorStateChange += (RemoteRenderingState currentState) =>
{

};

環境

  • Unity v2019.4.18
  • MRTK v2.7.2
  • Azure Remote Rendering v1.0.36

ちょっとだけRemoteRendering入門のために

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/remote-rendering/tutorials/unity/view-remote-models/view-remote-models

上記の公式が一番入門としてはよいかと

そして、Unityで利用するには以下のように「Remote Rendering Coordinator」を追加してやると簡単に利用できそうです!

Image from Gyazo

公式のRemoteRenderedModel でモデル表示

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/remote-rendering/tutorials/unity/custom-models/custom-models

Image from Gyazo

「Model Path」の部分にパスを書けば表示できちゃうScriptも公式にありましたので、利用しました。

Discussion

ログインするとコメントできます