旧Mac -> 新Macに移行する時にやること

1 min read読了の目安(約1400字

概要

旧Mac->新Macに移行する時にやることをまとめる。

データ移行

Apple公式の移行アシスタントを使うとほとんどそのまま綺麗に引き継げるようだが、個人的に環境を一から構築していくのが好きなので、最小限の本当に必要なものだけzipにまとめて一時退避し、後で新Macの方で解凍する方針でいく。

本当に必要なもの

  • ~/workspace配下全て (ここにソースコードとか全部置いてるため)
  • /etc/hosts
  • ~/.zprofile
  • ~/chef
  • ~/chef-repo
  • ~/.ssh
  • ~/Desktop
  • ~/Documents
  • homebrewでインストールしたパッケージのリスト
  • Applicationのリスト (念の為)
  • iTerm2の設定

本当に必要なものをzipにまとめる

$ cd 
$ mkdir backup
$ cp ~/workspace ~/backup/
$ cp /etc/hosts ~/backup/
$ cp ~/.zprofile ~/backup/
$ cp -R ~/chef ~/backup/
$ cp -R ~/chef-repo ~/backup/
$ cp -R ~/.ssh ~/backup/
$ cp -R ~/Desktop ~/backup/
$ cp -R ~/Documents ~/backup/
$ brew list > ~/backup/Brewfile
$ ls -l /Applications > ~/backup/applications_list
$ cp -R ~/iTerm2 ~/backup/
$ zip -r backup.zip ~/backup

まとめたzipファイルをどこかに退避する

サーバとかクラウドのどこかセキュアな場所に

zipファイルを引っ張ってきて配置

適宜

その他すぐインストールしたいソフト