✍️

GitHub Codespaces で デフォルトのコンテナイメージをカスタムして使う

2022/12/03に公開約900字

前提

  • GitHub Codespaces べんりだよね
  • .devcontainer/devcontainer.json でカスタムできるよね

前話

GitHub Codespaces を起動すると、デフォルトである程度のパッケージが入ったコンテナを利用して開かれる。

このデフォルトコンテナで使用されるイメージが、割と汎用性があり、デフォルトだけあって起動も早いので便利。

本題

ということで、devcontainer.json を書くときに、デフォルトコンテナのイメージをベースにカスタムする。
該当のイメージは mcr.microsoft.com/devcontainers/universal:linux なので、これを設定する。
ref: https://github.com/microsoft/vscode-dev-containers/tree/main/containers/codespaces-linux

.devcontainer/devcontainer.json
{
  "name": "sample-codespaces",
  "image": "mcr.microsoft.com/devcontainers/universal:linux"
}

なんでこれ書いたの

前は mcr.microsoft.com/devcontainers/universal:linux が使われていたが、いつの間にかこれが廃止されて mcr.microsoft.com/devcontainers/universal:linux になっていてあたふたしたので、その備忘録も兼ねて

- mcr.microsoft.com/vscode/devcontainers/universal:linux
+ mcr.microsoft.com/devcontainers/universal:linux

Discussion

ログインするとコメントできます