🔖

Arch Linuxメモ インターネット システムクロック

2022/03/11に公開約1,100字

Arch Linuxを触ったときに調べたことをメモしていきます。

インターネットの接続

VirtualBox環境なので、実機でやる場合と違いがあるかもしれません。
インストールするとしたらノートPCでwifi接続なのでiwctlで設定すれば良さそうです。
実機インストールするときに追記しようと思います
とりあえずping確認

ping archlinux.jp

システムクロック

とりあえず現在のシステムクロック設定の確認をします。

$ timedatectl status
              Local time: Fri 2022-03-11 13:45:28 UTC
          Universal time: Fri 2022-03-11 13:45:28 UTC
                RTC time: Fri 2022-03-11 13:45:28 UTC
               Time zone: UTC (UTC, +0000)
System clock syncronized: no
             NTP Service: inactive
         RTC in local TZ: no 

よくわかってない項目もありますが、今後調べることにします。

システムクロックをNTPに同期するように設定します。

timedatectl set-ntp true

確認してみましょう

$ timedatectl status
              Local time: Fri 2022-03-11 14:04:56 UTC
          Universal time: Fri 2022-03-11 14:04:56 UTC
                RTC time: Fri 2022-03-11 14:04:56 UTC
               Time zone: UTC (UTC, +0000)
System clock syncronized: yes
             NTP Service: active
         RTC in local TZ: no 

System clock syncronizedとNTP Serviceがyesとactiveに変わっています。
インターネットに接続出来ないときはどうなるのか気になりますが、いったん先に進みます。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます