🐥

前処理大全をPysparkで試みる(9章)

2022/10/13に公開約2,200字

はじめに

こちらの記事のつづき
https://zenn.dev/tjjj/articles/6f91963949a205

前提

from pyspark.sql import functions as F
from pyspark.sql.window import Window as W

9章:カテゴリ型

9-1:カテゴリ型への変換

  • Sparkではカテゴリ型が存在しない。そのため、SQLと同様マスターテーブルを作成することにより行う。
  • ブール型は存在するため、ブール型を追加する。
マスターテーブル作成
df_mst = df_customer.select('sex').dropDuplicates(['sex'])
df_mst = df_mst.rdd.zipWithIndex().toDF()
df_mst = df_mst.select(F.col("_1.*"), F.col("_2").alias('sex_mst_id'))

df_9_1_1 = df_customer.join(df_mst,on='sex')
ブール型の追加
df_9_1_2 = df_customer.withColumn('sex_is_man', F.when(
    F.col("sex") == 'man', True).otherwise(False))

9-2:ダミー変数化

  • 9-1で数値化されているsex_mst_idカラムを用いる。
  • OneHotEncoderについては、こちらも参照。
  • 今回は前処理大全と同様、カテゴリを落とさないようにするため、dropLast=False(defalut:True)を設定する。
from pyspark.ml.feature import OneHotEncoder

encoder = OneHotEncoder(inputCol="sex_mst_id",
                        outputCol="sexindexVec", dropLast=False)
model_ohe = encoder.fit(df_customer)
df_9_2 = model_ohe.transform(df_customer)

9-3:カテゴリ値の集約

df_9_3 = df_customer.withColumn("age_rank", F.when(F.floor(F.col(
    'age')/10) * 10 < 60, F.floor(F.col('age')/10) * 10).otherwise('60以上'))

9-4:カテゴリ値の組み合わせ

  • 結合をconcatとconcat_wsのそれぞれで記載する。
df_9_4_1 = df_customer.withColumn("sex_and_age", F.concat(F.floor(F.col(
    'age')/10) * 10, F.lit("_"), F.col("sex")))
    
df_9_4_2 = df_customer.withColumn("sex_and_age", F.concat_ws('_', F.floor(F.col(
    'age')/10) * 10, F.col("sex")))

9-5:カテゴリ値の数値化

  • 障害件数のPartitionbyのsumで自身のレコードをうまく除外できる記載ができないので、製品種別数、と製品種別ごとの障害数を事前に計算したうえで行う。
df_9_5 = df_production.withColumn('fault_count', (F.sum(
    F.col('fault_flg').cast(IntegerType())).over(W.partitionBy('type'))))
df_9_5 = df_9_5.withColumn(
    'type_count', F.count('type').over(W.partitionBy('type')))
df_9_5 = df_9_5.withColumn(
    'type_fault_rate', (F.col('fault_count') - F.col('fault_flg').cast(IntegerType()))/F.col('type_count'))

9-6:カテゴリ型の補完

  • 前処理大全にあるKNNはSparkでは実装されていない。KNNのアルゴリズム上、分散処理に適さない。
  • つまりはKNNによるカテゴリ補完はPysparkで行うこと自体がnot awesomeとなる。

Discussion

ログインするとコメントできます