👀

古いデスクトップPCを延命するパーツ M.2 PCIe NVMe 変換アダプター

2023/01/24に公開約700字

我が家のサーバPCが遅い!

我が家では、古いPC(第2世代のCore i3 CPU)をサーバとして稼働させています。CPUが遅かったり、メモリが少なかったりで動きがもっさりしていますが、一番ストレスを感じるのがストレージのアクセス速度でした。今の時代なので、当然HDDではなく、SSDをつけていますが、ストレージへのアクセスがネックで様々な処理が遅くなっている感じでした。
SSDもアクセス速度がピンキリのため、よりアクセス速度が速いものに置換する方法もありましたが、今回以下のアダプターを使い、M.2 SSDに置換を試みてみました。

GLOTRENDS M.2 PCIe NVMe 4.0/3.0 変換アダプター

(上記アダプターにキングストンテクノロジーのM.2 SSD NV1-E 500GBを搭載)

ニッチな商品であり、金額も安価であったため、性能や安定性に不安がありましたが、結果(3か月ほど使用して)まったく問題なしでした。速度も十分にでましたし、ストレージに起因する問題も0でした。但し起動ディスクとして認識できるかは未確認です。(うちではWindowsの増設ディスクとして使用しました)
ご参考まで、ベンチマークの結果を載せます。

最後に

以上、今回の体験から、古いデスクトップPCの延命方法として、このような変換アダプターを活用するのは、ありではないかと思いました。数年後にPCを最新機種へリプレースする場合も、M.2 SSDだけは載せ替えることができ、無駄になりません。

Discussion

ログインするとコメントできます