🔖

Oracle Cloudでテスト用portを公開する

2022/05/17に公開約700字

Oracle cloudのubuntu 20.04にインスタンスでtcpの8000-8999を公開したときのメモ。

Oracle cloudのインスタンスで

$ python3 -m http.server 8000
Serving HTTP on 0.0.0.0 port 8000 (http://0.0.0.0:8000/) ...

オラクルクラウドの管理画面で、そのインスタンスの使用しているsubnet のsecurity listに tcpの8000-8999を公開する。

それだけでは足りない。
Oracle cloudのインスタンスで

$ sudo iptables -I INPUT 6 -m state --state NEW -p tcp --dport 8000:8999 -j ACCEPT
$ sudo netfilter-persistent save

参考

https://docs.oracle.com/en-us/iaas/developer-tutorials/tutorials/apache-on-ubuntu/01oci-ubuntu-apache-summary.htm

mosh用にUDPポートを開ける

iptables -I INPUT -p udp --dport 60001 -j ACCEPT

https://welovearticle.com/blogpost/使用mosh连接oracle-cloud-ubuntu主机

Discussion

ログインするとコメントできます