Closed15

i18nライブラリ周り(expo前提多め)

ピン留めされたアイテム

と思ったけど一番シンプルで行けそう?

Typescript

  • d.tsファイルの生成そんなに重くない割に、ある程度固い型つけてくれる感じ
  • 自前でラッパー関数をササっと作っても良さそう

Provider

namespace

  • https://react.i18next.com/guides/multiple-translation-files
    • このへんにある
  • 本気で足突っ込むと「ネストさせられる」ぐらいに考えて良さそう
  • nsの設定やuseTranlation(["ns"])とかやると、型もうまくつかないケースがあったりしてややこしい
  • なのであんまりnamespaceにこだわると死ぬ気がする
  • 雑にネストはさせてsome:foo.baz.barみたいな感じでアクセス出来る、ぐらいな使い勝手が良さそう

エラーハンドリング

  • デフォルトだと、エラーにならないでキー名を指定すると、キー名がそのまま表示される
  • use使ったらなんかエラーハンドリング挟められそう
    • 基本はnamespace複雑に使わずにTS依存が良いのかも

React Intl / formatjs

ts-transformerはjsx形式を変換するらしい。あんまりうれしくない。というかどっちかというと嫌・・・

このスクラップは2ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます