Open14

EASのUpdate周り

  • Release Channelの概念が大きく変わってる。
  • eas.jsonのchannelが利用される
    • 動的設定は出来ないが、branchの概念などあるので不要なのかも?
  • eas update:configure で設定が出てくる。このupdatesを入れる必要がありそう

eas channel:edit production --branch version-2.0

これでbrancthとchannelの紐付けを切替可能

Runtime Versionが変更されてもbranchは引き継がれるっぽい

blue/green deployみたいなのが正しいのかも。とはいえ全ユーザー影響は出るのでどう使うかは悩ましい

app.config.jsを利用するとapp.jsonのupdates.urlが反映されない?

AsyncStorage消える?問題

  • classic build -> EAS だとほぼ消えない
  • EAS -> classic buildに戻すと消える(iOSは消える。androidは消えない?)

なのでほぼ切り戻し不可能と考える必要がある

eject周りで似たようなことで事例が見つかるが、そもそもclassic buildに戻す事例が無い。

ログインするとコメントできます