🗂

Chakra UIにはuseTabsContextがある

2 min read

Chakra UIのTabsは、まだドキュメントされてないが。useTabsContextを使うことで、内部データにアクセスすることが出来るようだった。

内部APIっぽくて使って良いのか若干心配ではあるが、このPRを見ると、外部利用されることを想定しているようだ。

使い方

例えば下記のような例を考えてみる

const TabsSample = () => {
  return <Tabs>
    <TabList>
      <Tab>1</Tab>
      <Tab>2</Tab>
      <Tab>3</Tab>
    </TabList>
    <TabPanels>
      <TabPanel>1 panel</TabPanel>
      <TabPanel>2 panel</TabPanel>
      <TabPanel>3 panel</TabPanel>
    </TabPanels>
  </Tabs>
}

Contextを利用することになるので、まず<Tabs>とその子要素を分離しよう。

const TabsInner = () => {
  return <>
    <TabList>
      <Tab>1</Tab>
      <Tab>2</Tab>
      <Tab>3</Tab>
    </TabList>
    <TabPanels>
      <TabPanel>1 panel</TabPanel>
      <TabPanel>2 panel</TabPanel>
      <TabPanel>3 panel</TabPanel>
    </TabPanels>
  </>
}

const TabsOuter = () => {
  // Tabs ≒ TabsProvider
  return <Tabs>
    <TabsInner />
  </Tabs>
}

<Tabs>自体は表示はなく、ほとんど<TabsProvider>と思っても差し支え無いだろう。[1]

あとは<TabsInner>側でhooksを利用できる

const TabsInner = () => {
  const { selectedIndex, focusedIndex } = useTabsContext()
  return <Box>
    <Box>{selectedIndex}</Box>
    <Box>{focusedIndex}</Box>
    <TabList>
      <Tab>1</Tab>
      <Tab>2</Tab>
      <Tab>3</Tab>
    </TabList>
    <TabPanels>
      <TabPanel>1 panel</TabPanel>
      <TabPanel>2 panel</TabPanel>
      <TabPanel>3 panel</TabPanel>
    </TabPanels>
  </Box>
}

まだundocumentedな上にあまり使う機会が多いものではないが、たまにレンダリングの制御関連で必要になったりするので、知っておいて損は無いだろう

脚注
  1. ソースはこのへん: https://github.com/chakra-ui/chakra-ui/blob/117f2db20fbc7c261cdf9daa528a708eb191f6d6/packages/tabs/src/tabs.tsx#L46-L52 ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます