🐥

OpenSeaのメタデータを一度に更新する方法

2022/09/28に公開約800字

Mint直後や、リビールからある程度の時間が経過しても、OpenSea上で期待した画像になっていないことがあります。

通常であれば個別にメタデータリフレッシュするところですが、OpenSeaのAPIで便利そうなものを見つけたので使ってみました。

OpenSeaのAPIドキュメントはこちら

使い方

以下のAPIにGETリクエストを投げるだけです。

追記: テストネットではバッチ処理ができますが、メインネットでは403エラーが表示されてしまいます。自分も修正方法は分かっていないので、分かる方はコメントいただけると嬉しいです。

https://api.opensea.io/api/v1/asset/<your_contract_address>/<token_id>/?force_update=true

テストネットの場合はこちらです

https://testnets-api.opensea.io/api/v1/asset/<your_contract_address>/<token_id>/?force_update=true

注意

APIドキュメントにも書いてありますが、APIキーに対して4リクエスト/秒がデフォルトのリミットとなっています。

今回はAPIキーが不要なので、どの程度制限が適用されるかは調べていませんが、4リクエスト/秒は守ることをお勧めします。

私がテストネットで検証した時は、2リクエスト/秒でも半数くらいは反映されないまま残っていました。

ジェネラティブで枚数が多い場合は時間がかかりますが、個人的には1リクエスト/秒くらいがオススメです。

Discussion

ログインするとコメントできます