🦁

ESP32-WROVER-EとXIAO ESP32C3バッテリー起動時間のざっくり比較

2022/12/03に公開約500字

RISC-Vを搭載したコンパクトなSeeed Studio XIAO ESP32C3を購入したのでESP32-DevKitC-VE ESP32-WROVER-E開発ボード 8MBと同じ構成でどのくらい起動していられるのかざっくり比較してみました。

構成

構成図

パーツ

  • XC9306を使用した昇降圧スイッチング電源モジュール(出力3.3V固定)
  • CdSセル 5mmタイプの光センサー
  • 220Ω
  • LED
  • eneloop(ニッケル水素電池)単四x3本

プログラム

2秒毎に光センサーの値を取得しログファイルに書き込む

ざっくり試した結果

開発ボード 起動時間
SP32-DevKitC-VE ESP32-WROVER-E開発ボード 8MB 20h
Seeed Studio XIAO ESP32C3 31h

ESP32C3の方が1.5倍長持ちしました。

まだちょっとしたものしか作れないので値段、サイズ、電池の保ちからしばらくはESP32C3で十分かも。

Discussion

ログインするとコメントできます