Chapter 06

タスクばらしの見直し

てぃーびー
てぃーびー
2021.10.20に更新

タスクばらしは最初に完璧に実施され、変更が発生しないとは限りません。見直し、更新をする場合があります。

見直しが必要なケース

  • 序盤のタスクを実施してみて、はじめて後続で必要となるタスクがわかるケース
  • 取り組んでいくうちに手順を減らせる事がわかったケース

見直しの実施

見直しが入ることが予期できているケース

調査の結果、後続タスクが決まるようなケース。この場合、タスクの見直し自体をタスクの一部に含めておき、あとで更新します。

初期のタスクばらし時点では以下のようにばらします。

  • タスク1
  • タスク2
  • タスク2の調査結果に応じて以降のタスクを更新すること

実際にタスク2まで終わったら、以降のタスクを更新します。

  • タスク1
  • タスク2
  • タスク3
  • タスク4

あとから想定外に見直しが入ったケース

初期のタスクばらし時点では以下のようにばらしたとします。

  • タスク1
  • タスク2
  • タスク3
  • タスク4
  • タスク5

2まですすめた段階で4が不要であることがわかったら、以下に変更します。

  • タスク1
  • タスク2
  • タスク3
  • タスク5