🍎

slackのチャンネルにメールを流す(Zabbix等で宛先にすると便利

1 min read

slackでは各チャンネルごとにメールアドレスを設定できます。

チャンネルごとにメールアドレスを発行できるため、
Zabbixの宛先に設定し、アラートレベル別にチャンネルを設定すると便利です。

※こちらはslackの有料版の機能を利用しているため、無料版では実施できません(2021/1時点)

  1. slackにEmailアプリを追加する。

  2. メールを流し込みたいチャンネルを設定し、メールアドレスインテグレーションの追加をする。

  3. メールアドレスが発行される。

  4. 各設定項目を入力し、インテグレーションの保存をする。

    ↑の設定でメールを受信すると、↓のように表示される。
    (塗りつぶした所には、送信者のメールアドレスが入ります)

    slackに表示されているメッセージをクリックするとメールの内容が全て表示されます。

これにて設定は完了です。
お疲れさまでした。

アラートのレベル別にアイコンを変えたりすると、視認性も良くなるためオススメです。

zabbixからwebhookでslackに通知流す方法もありますが、
社内政治的な理由でそちらが使えないときでも、slackに通知が流せます。

Discussion

ログインするとコメントできます