🕌

FirebaseAuthException メッセージ 一覧

2023/02/20に公開

初めに

FirebaseAuthを実装する度に、FirebaseAuthExceptionのメッセージ一覧を探しているので、まとめました。
日本訳はDeeplで翻訳しただけなので、ご注意ください。
https://pub.dev/documentation/firebase_auth/latest/firebase_auth/FirebaseAuth-class.html

一覧

createUserWithEmailAndPassword method

https://pub.dev/documentation/firebase_auth/latest/firebase_auth/FirebaseAuth/createUserWithEmailAndPassword.html

  • email-already-in-use
    Thrown if there already exists an account with the given email address.
    (指定されたメールアドレスを持つアカウントが既に存在する場合にスローされます。)
  • invalid-email
    Thrown if the email address is not valid.
    (メールアドレスが有効でない場合にスローされます。)
  • operation-not-allowed
    Thrown if email/password accounts are not enabled. Enable email/password accounts in the Firebase Console, under the Auth tab.
    (email/password アカウントが有効でない場合にスローされます。Firebase コンソールの Auth タブで、メール/パスワード アカウントを有効にしてください。)
  • weak-password
    Thrown if the password is not strong enough.
    (パスワードが十分に強くない場合にスローされます。)

signInWithEmailAndPassword

https://pub.dev/documentation/firebase_auth/latest/firebase_auth/FirebaseAuth/signInWithEmailAndPassword.html

  • invalid-email
    Thrown if the email address is not valid.
    (メールアドレスが有効でない場合にスローされます。)
  • user-disabled
    Thrown if the user corresponding to the given email has been disabled.
    (与えられたメールに対応するユーザが無効化されている場合にスローされます。)
  • user-not-found
    Thrown if there is no user corresponding to the given email.
    (与えられたメールに対応するユーザが存在しない場合にスローされます。)
  • wrong-password
    Thrown if the password is invalid for the given email, or the account corresponding to the email does not have a password set.
    (与えられたメールのパスワードが無効であるか、またはそのメールに対応するアカウントにパスワードが設定されていない場合にスローされます。)

signInWithCredential

https://pub.dev/documentation/firebase_auth/latest/firebase_auth/FirebaseAuth/signInWithCredential.html

  • account-exists-with-different-credential
    Thrown if there already exists an account with the email address asserted by the credential. Resolve this by calling fetchSignInMethodsForEmail and then asking the user to sign in using one of the returned providers. Once the user is signed in, the original credential can be linked to the user with linkWithCredential.
    (クレデンシャルで指定されたメールアドレスを持つアカウントが既に存在する場合にスローされます。fetchSignInMethodsForEmail を呼び出し、返されたプロバイダーのいずれかを使用してサインインするようユーザーに求めることで、これを解決します。ユーザーがサインインすると、元のクレデンシャルを linkWithCredential でユーザーにリンクすることができます。)
  • invalid-credential
    Thrown if the credential is malformed or has expired.
    (クレデンシャルが不正であるか、有効期限が切れている場合にスローされます。)
  • operation-not-allowed
    Thrown if the type of account corresponding to the credential is not enabled. Enable the account type in the Firebase Console, under the Auth tab.
    (クレデンシャルに対応するアカウントの種類が有効でない場合にスローされます。Firebase コンソールの Auth タブでアカウントタイプを有効にしてください。)
  • user-disabled
    Thrown if the user corresponding to the given credential has been disabled.
    (与えられたクレデンシャルに対応するユーザーが無効化された場合にスローされます。)
  • user-not-found
    Thrown if signing in with a credential from EmailAuthProvider.credential and there is no user corresponding to the given email.
    (EmailAuthProvider.credentialのクレデンシャルでサインインしたときに、与えられたメールに対応するユーザが存在しない場合にスローされます。)
  • wrong-password
    Thrown if signing in with a credential from EmailAuthProvider.credential and the password is invalid for the given email, or if the account corresponding to the email does not have a password set.
    (EmailAuthProvider.credentialからクレデンシャルを使用してサインインし、パスワードが与えられたメールに対して無効である場合、またはメールに対応するアカウントにパスワードが設定されていない場合にスローされます。)
  • invalid-verification-code
    Thrown if the credential is a PhoneAuthProvider.credential and the verification code of the credential is not valid.
    (クレデンシャルがPhoneAuthProvider.credentialであり、クレデンシャルの検証コードが有効でない場合にスローされます。)
  • invalid-verification-id
    Thrown if the credential is a PhoneAuthProvider.credential and the verification ID of the credential is not valid.id.
    (クレデンシャルがPhoneAuthProvider.credentialで、クレデンシャルの検証IDが有効でない場合にスローされる)

おまけ

Firebase Storage
https://firebase.google.com/docs/storage/flutter/handle-errors?hl=ja

終わりに

Twitterでも情報発信しておりますので、ぜひフォローお願い致します!
https://mobile.twitter.com/tatsuki_kt

Discussion

ログインするとコメントできます