🤖

Vscode 設定ファイル

1 min read

概要

Vscodeでの設定ファイルを仕事で参照する必要があるときに、GitHubなど使えないことが多いので、記録用の記事です。

常に加筆、修正を行います。

Vim関連

設定ファイル

setting.json
{
    "editor.fontLigatures": null,

    // Vim設定
    // j + j = Esc
    "vim.insertModeKeyBindings": [
        {
            "before": ["j","j"],
            "after":["<Esc>"]
        },
    ],

    // 検索設定
    "vim.ingnorecase": true,
    "vim.incserch": true,

    // 全角/半角切り替え
    "vim.autoSwitchInputMethod.enable": true,
    "vim.autoSwitchInputMethod.defaultIM": "-c",
    "vim.autoSwitchInputMethod.obtainIMCmd": "/usr/bin/fcitx-remote",
    "vim.autoSwitchInputMethod.switchIMCmd": "/usr/bin/fcitx-remot {im)",
    "vim.useSystemClipboard": true,
}

設定ファイルの開き方

  1. ctrl + shift + pでコマンドパレットを開く。
  2. >settingを入力する。
  3. settings.jsonを選択する。

Defultファイルを開かないこと

キーボードショートカット関連

設定ファイル

keybindings.json
// Place your key bindings in this file to override the defaults
[
    // ターミナルエリア → テキストエリア
    {
        "key": "ctrl+w k",
        "command": "workbench.action.focusFirstEditorGroup",
        "when": "terminalFocus"
    }
]

設定ファイルの開き方

  1. ctrl + shift + pでコマンドパレットを開く。
  2. >keyboardを入力する。
  3. keybindings.jsonを選択する。

Defultファイルを開かないこと

Discussion

ログインするとコメントできます