📝

RaspberryPiをRustで動かしてみる

1 min read

改定履歴

改定日 改定箇所 改定概要
2021/3/28 新規作成 新規作成
2021/3/28 実装リスト GPIOの出力のお試し版リンクを追加
2021/3/29 実装リスト GPIOの入力のお試し版リンクを追加

概要

Rustの恩恵はメモリ管理らしく、その恩恵を受けるためにはある程度下回りチックな内容を実装すると良いかもっと思ったのですが、なかなか下回りの実装イメージがわかない・・・
そこで、今回は組み込みっぽい電子工作ツールのRaspberryPiで実装すると面白いのでは?っと初心者としては踏み入れては行けない領域(だと思っている)での活動を記録です。

Zennの使い方として正しいかわかりませんが、本記事は実際にやってみての感想を書き溜めて行きます。
技術的な内容は別途記事にしてそれぞれ試していきます。

環境

バージョン情報

$ cat /etc/debian_version 
10.7

$ cargo --version
cargo 1.51.0 (43b129a20 2021-03-16)

Rustインストール方法

Rust公式のインストール方法でインストールしました。

  • インストールコマンド
    $ curl --proto '=https' --tlsv1.2 -sSf https://sh.rustup.rs | sh

実装リスト

Discussion

ログインするとコメントできます