📘

WebIOPiの使用方法

1 min read

WebIOPiに関連するコマンド

RaspberryPiでWebIOPiを使用する場合に使うコマンド一覧

開始コマンド

sudo service webiopi start

終了コマンド

  • 通常の終了コマンド
    sudo service webiopi stop

  • 非常時の終了コマンド(プロセスのキルを行う)
    sudo kill /d/d/d/d
    ※ 「/d/d/d/d」はプロセス番号

動作確認コマンド

ps ax |grep webiopi
本コマンドは実行中のプロセス一覧から「webiopi」を含む行のみを表示するコマンド

自動起動設定

  • 自動起動ON
    sudo systemctl enable webiopi

  • 自動起動OFF
    sudo systemctl disable webiopi

RaspberryPiを再起動する場合に毎回開始コマンドを入力したくない場合に使用する設定

WebIOPiの接続方法

  1. RaspberryのIPアドレスを調べる。コマンド:ifconfigを実行する。
  2. 無線LANの場合「wlan0」、有線LANの場合「eth0」に記載されているIPアドレスを確認。
  3. ブラウザに「http://IPアドレス:8000」と入力する
  4. 接続されたらユーザ名とパスワードを入力する。
     - ユーザ名:webiopi
     - パスワード:raspberry

WebIOPiの設定ファイル

以下のフォルダに設定ファイルが格納されている
/etc/webiopi/config

WebIOPiとは

RaspberryPiとPC、スマートフォンをネットワーク上で連携させることができるツール

Discussion

ログインするとコメントできます