💻

ScreenToGif で画面を GIF 画像へキャプチャする

2020/09/23に公開約1,900字

ScreenToGif という画面を GIF 画像としてキャプチャすることができるアプリを紹介します。

インストール

以下の公式ページにインストーラーのダウンロードリンクがあります。

https://www.screentogif.com

image

More download options をクリックすると、
Microsoft Store や Chocolatey, winget というパッケージマネージャーでのインストール方法も表示されます。

image

今回は Installer ボタンをクリックしてダウンロードできるインストーラーを利用しました。

インストーラーを実行するとセットアップウィンドウが表示されるので、
Next や Install ボタンをクリックしていきます。
オプションのチェックボックスがありますが、今回はデフォルトの設定でインストールしました。

image

image

image

Finish ボタンを押してインストール完了です。

使い方

画面の録画

ScreenToGif を立ち上げると、以下のようなウィンドウが表示されます。

image

画面を録画するには、一番左のレコーダーをクリックします。

録画範囲を示すウィンドウが出てきます。
録画したい範囲に合わせてウィンドウを調節し、右下の録画ボタンをクリックします。
(この記事を書く様子を録画してみます)

image

停止ボタンをクリックすると、録画完了です。
以下のエディター画面が表示されます。

GIF 画像の保存

image

「名前を付けて保存」を選び、保存先のファイル名を選んで保存ボタンを押します。

image

作成された GIF 画像

以下の GIF 画像が保存されました。
GIF 画像はドキュメントに短時間の動画を埋め込むのに便利ですので、ぜひ使ってみてください。

WriteArticle

Discussion

ログインするとコメントできます