🐧

apt-keyが廃止予定なんだって

1 min read

溜まったRSS流し読みしてたら目に止まりました

https://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0675

サードパーティアプリ使いたい時に手順でよく出てくるけど2022年中頃廃止予定らしいです

じゃあ今その手順でインストールしてるようなのは廃止後どう対応するのかってのも記事に書かれてますが恐らくこうなる的な感じなんで流し読み程度で良いと思います

直近で問題になることは無いと思いますがUbuntuの新しいバージョンが出る度にOS毎クリンインストールするタイプの人はどっかのタイミングでapt-key無くなってる可能性があるってことなので留意したほうが良いでしょう

次のLTSは予定では2022年4月頃なので時期的に微妙なラインですね

一応まだサードパーティのリポジトリを追加して使う手段は残す雰囲気ですね

しかしここ数年はFlatpakやSnap等でサンドボックス上で動かしたりシングルバイナリで実行権限付与するだけで動くみたいなのが増えてきましたし

今時のPCはリソースも潤沢だし体感的にも容量的にもそれで問題ないよね?
依存関係おかしくなってOSまきこんでバグるよりよっぽどマシだよね?
だから今後はサードパーティのリポジトリ使わないでアプリ入れたきゃそっち使ってくれない?

って暗に言われてる気がしました

Discussion

ログインするとコメントできます