🌟

✳️[infra] nosnol インフラ作成 lb作成(nuxt front→laravel api)

1 min read

api httpsアクセス用のalbを作成する

内部向けに設定し、vpcとaz、サブネットを選択

api httpsアクセス用のalb用に新しいセキュリティグループを作成する

リスナーに443を設定

ターゲットを新しく作成

ターゲットの登録

acmを設定

ec2と紐づける

  • ターゲットグループでインスタンスを選択する

作成後以下エラーが発生

説明
ターゲット
ヘルスチェック
モニタリング
タグ
登録処理が完了し、ターゲットが最初のヘルスチェックに合格するとすぐに、ロードバランサーは新しく登録したターゲットへのリクエストのルーティングを開始します。ターゲットでの需要が増えた場合、追加のターゲットを登録できます。ターゲットでの需要が減った場合、ターゲットの登録を解除できます。
編集
これらのいずれのアベイラビリティーゾーンにも、正常なターゲットは含まれていません。リクエストはすべてのターゲットにルーティング中です。

???

やったこと
api側のec2のsgではhttp(albからの通信)許可ができていることを確認

=====

解決

対象ではないvpcに作ってしまっていた
awsリソース感は内部けかと勘違いし、albが内部向け設定にしていた(インターネット向けでないとならない)

Discussion

ログインするとコメントできます