OpenVPN+GCPでグローバルIPがないマンションでVPN

1 min read読了の目安(約1400字

なにこれ

  • マンション内でグローバルIPが割り振られていない環境で、外から家にアクセスしたい
  • GCPを使ってOpenVPN製のVPNサーバーをたてたメモ
  • 月14ドルくらいでVPNを使った(ちょっと工夫したら必要なときだけ使えて月数ドル程度のVPNが確保できそう)

注意

  • GCPのVMでVPNサーバーを立てるためGCPの費用がかかる(基本的な構成で14ドル程度)
  • OpenVPNのライセンスも契約される。同時接続が2つまでなら無料で、3以上は有料。料金はここから確認できる。

手順

OpenVPNの紹介ページ

GCPで作業

  • 「運用開始」でOpenVPN Access Serverを構成
  • 「デプロイ」でVMをデプロイ
  • 「ssh」からコンソールを立ち上げて、sudo passwd openvpnからパスワードを変更
  • 「Site address」と「Admin URL」にアクセス
    • ※chromeからはプライバシーエラーと表示されてアクセスできなかったため、safariからアクセスした。

「Site address」から

  • 「Username」に「openvpn」、「Password」に先程変更したパスワードを入力して「Sign In」
  • OSに応じた使用方法を確認する
    • MacだったらOpenVPNアプリをダウンロードして、UsernameとPasswordだけでOK
    • Ubuntuだったら、「Available Connection Profiles」からprofileをダウンロードし、Connecting To Access Server With Linuxからopenvpn3をインストール後、openvpn3 session-start --config ${client.ovpn}みたいなコマンドで接続

「Admin URL」から

  • 規約を読んで「Agree」
  • ここでは特にする作業はないが、接続状況の確認や設定の変更などができる。

端末でアクセスする

  • 上述の通り、UsernameとPasswordや、profileを利用してVPNサーバーにアクセスする

次やりたいこと

  • OpenVPN+GCPに関して
    • 使うときだけさっと立てるコマンドの確認
      • passwordの変更方法(sshでのアクセス+コマンド実行)
      • site addressからprofileをダウンロードする方法
    • インスタンスの削除のコマンドの確認
    • なんかVPN内の複数端末同士が通信できていないように見えたので、Admin URLからの設定変更で対応できるか確認(同時稼働数の設定があるような・・・?)
  • SoftEtherVPNがどれくらい使えるか