✏️

Windows powershellでNode.jsのバージョンを管理する方法

2023/01/23に公開

検証環境

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.22000.1335
PSEdition                      Desktop
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
BuildVersion                   10.0.22000.1335
CLRVersion                     4.0.30319.42000
WSManStackVersion              3.0
PSRemotingProtocolVersion      2.3
SerializationVersion           1.1.0.1

Scoop

Nodo.jsのバージョン管理にScoopというツールを利用します。Scoopについて簡単に説明します。僕はScoopをしっかりと利用しているわけではないので基本的な使い方を説明している記事を参考に説明します。この記事によると、ScoopはWindows版Homebreweのようなもので、CLIで操作できるアプリ自動導入&管理ツール(らしい)です。インストールはこの記事やNodo.jsに関する参考記事などを見てみてください。

Nodo.jsのバージョン管理

こちらの記事を参考に行っていきます。

最初は選べるバージョンが少ないのでscoopのバージョン機能を使えるようにします。

scoop bucket add versions

上のコマンドを実行した後にscoopで選べるNode.jsのバージョンを
見てみます。

PS > scoop search node
Results from local buckets...

Name       Version  Source   Binaries
----       -------  ------   --------
eventstore 22.10.0  main     EventStore.ClusterNode.exe | EventStore.ClusterNode.exe
geth       1.10.26  main     bootnode.exe
nodejs-lts 18.13.0  main
nodejs     19.4.0   main
sliksvn    1.14.2   main     svn-populate-node-origins-index.exe
nodejs010  0.10.48  versions
nodejs012  0.12.18  versions
nodejs10   10.24.1  versions
nodejs11   11.15.0  versions
nodejs12   12.22.12 versions
nodejs14   14.21.2  versions
nodejs16   16.19.0  versions
nodejs18   18.13.0  versions
nodejs4    4.9.1    versions
nodejs5    5.12.0   versions
nodejs6    6.17.1   versions
nodejs7    7.10.1   versions
nodejs8    8.17.0   versions
nodejs9    9.11.2   versions

様々なバージョンが表示されるようになりました。
Node14をインストールするには以下のコマンドを実行します。

scoop install nodejs nodejs14

ノードのバージョンを確認します。

PS > node -v
v14.21.2

v14が利用できることが確認できました。

最新版に切り替えてバージョンの確認を行います。

scoop reset nodejs

PS > node -v
v19.4.0

以上でWindows PowershellでNode.jsのバージョンを管理することができました。

参考文献

https://qiita.com/Dooteeen/items/12dc8fb14042888113d0

https://deep-space.blue/web/1905

Discussion

ログインするとコメントできます