Chapter 06

”オレオレ証明書”を使っていいタイミングはある?

たなかなた
たなかなた
2022.12.08に更新
このチャプターの目次

わい「調べてみたら、サーバ証明書を得るには、年間5万~10万円くらいかかるらしいやん」
親父「せやな」
わい「だけどさ、システム構築する上で、本番運用前に開発環境でSSL通信の疎通確認したいやん」
親父「せやな」
わい「そういう時はどうすればええんや?開発環境なのにわざわざ証明書買わんとあかんのか?そんな金ないで?」
親父「そういう時はオレオレ証明書でもええねん」
わい「え?」

親父「私有地なら無免許でも運転してええって聞いた事あるやろ?」
わい「ある」
親父「それと一緒で、開発環境は外部に晒されてない環境だから、別に自己署名で通信したって誰にも迷惑かからんやろ」
わい「なるほど」

親父「もちろん、そのまま本番環境に適用はしちゃいけんで」
わい「外部に晒されてるし、『お前はどこの認証を受けてるんや?』って聞かれた時に答えれんもんな」
親父「そういう事や」

[NOTE]

私有地だと無免許運転してもいいというのは語弊です。ここでは例示として用いただけです。
アウトなケースもあるので、道路交通法はきちんと守りましょう。