🐟

zshからfish shellに舞い戻ってきたので環境構築メモ

2 min read

PCが新しくなったのを気にzshをしばらく使っていたが、やっぱり 🐟 が恋しくなったので
舞い戻ってきた。
というかzshはmake コマンドの補完が効かなかったことで見切りをつけた。

fish環境構築

https://fishshell.com/

インストール

brew install fish

デフォルトShellの切り替え

# PATHを確認しておく
$ which fish
/opt/homebrew/bin/fish

# /etc/shellsに追記
$ sudo vi /etc/shells

PATHを通す

PATHが全然通ってなかったのでとりあえずHombebrewのやつ通す
PATHを通すのは fish_add_path を使うとよさそう?

# ~/.config/config.fishに以下を追記

fish_add_path /opt/homebrew/bin
fish_add_path /opt/homebrew/sbin

参考: https://fishshell.com/docs/current/tutorial.html#path

Fisherのインストール

https://github.com/jorgebucaran/fisher
fishのプラグインマネージャー
curl -sL https://git.io/fisher | source && fisher install jorgebucaran/fisher

テーマのインストール

https://github.com/oh-my-fish/theme-bobthefish
  • oh-my-fish/theme-bobthefish がお気に入りなので、テーマにはこれを使う
  • フォントは Cica を採用.見た目が綺麗だし、Powerlineパッチが元々あたっているので楽

その他プラグイン

decors/fish-ghq

https://github.com/decors/fish-ghq
  • ghq のリポジトリを fzfなどで検索できるようにするやつ
  • 個人的に \c] で動いて欲しいので、以下を config.fish に追記
bind \c] '__ghq_repository_search'

reitzig/sdkman-for-fish

https://github.com/reitzig/sdkman-for-fish
  • sdkman 使っているので追加

PatrickF1/fzf.fish

https://github.com/PatrickF1/fzf.fish
  • fishにfzfを使った諸々の検索を拡張してくれる
  • 以下のツールが必要なので入れておく
  • キーバインドをいくつか追加するため以下を config.fish に追加
fzf_configure_bindings --directory=\cf --git_status=\cs

lsの結果の色を変える

lsした時のディレクトリの色がデフォルトだとすごいわかりづらいので、すこし変える

  • LSCOLORS という環境変数で変更できるらしい
    • set -x LSCOLORS gxfxcxdxbxegedabagacadconfig.fish に追加
      スクリーンショット 2021-07-18 16.55.45.png

参考:

Discussion

ログインするとコメントできます